おしゃれな「かんざし」を熱く語ります・そして「手作りの店の入口」

 決まった月末には店内の模様替えをしているのですが、先月は気持ちの余裕がなくて、月が変わってから売り場のディスプレーを変える日となりました。
その仕事を終えて、ようやくリセットができた感じです。
店内の変わった様子を 隅々までご紹介することはできませんが、ウインドーも変えたので映像をアップしてみました。
夏物の設えだけに、商品群が変わり映えしないかもしれないが、少し気分を変えただけのものです。
店の外観と共に紹介させていただきます。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 
kimonofukusimanotennpo021.JPG
左側がウィンドーで、その横が店内の出入口になります。
どこから見ても流行りの店舗とは言い難いものがありますが、スタッフと共に季節感を演出してお客様をお迎えしております。
右端の緑はゴーヤを育てながら日除け変わりをしているもので、その横に座っているのが、ぬいぐるみのステッチ。

娘の部屋にあったものを持ってきたものですが、このステッチが小学生の低学年に人気で、下校途中に挨拶をしに寄ってくれるんですね~
そして、色紙で張り付けた歳時記で現在は七夕飾りと朝顔。
右側で育てているのは、これも日除けになる「風船かずら」で、手作り感を大切にしながら、白山市の風土の溶け込むように心掛けています。
これも私流の店作りです。
それでは今日のご案内はかんざです。
映像が多くなりますが店にお入りください。
tamakannzasi-1012.JPG
けんざしの店番ともいえる「玉かんざし」5色。
手前からピンク、飴色、白、水色、赤の順に並んでいますが、光に照らされた艶(つや)っぽさが大人の色気を感じていただけるのではないでしょうか。
この時期、浴衣などの合わせてみてもよろしいのでは・・・
全長が15,5㎝で玉の直径は2㎝、お値段は税込3,240円の品となります。
tamakannzasi02014.JPG
こちらは「パウダー真珠のしずく・玉かんざし」
私が付けたネーミングですが、純白な清楚感と揺れる少女の心を映し出している感じがして可愛いと思いませんか?
浴衣に合わせてもいいし、おしゃれな着物にも合わせたくなるかんざしです。
全長は14,5㎝、ヘッドの玉の大きさは18㎝で、お値段は2,425円の品。
reisouyoukannzasi014.JPG
次は白台をベースにした礼装用のかんざしです。
新しく揃えた品で、清潔感のあるかんざしでしょ・・・
reisouyousirokannzasi015.JPG
裏側には金彩で花びらの模様を添えています。
reisouyoukannzasi017.JPG
左側が月に桜を描いた「幸せ橋」、ネーミングの少し無理があるかな~
留袖や華やかな席にお召しになる訪問着などに合わせると素敵かと思います。
全長13㎝で扇綿の幅は8,5㎝、お値段は7,344円の品。
reisouyoukannzasi018.JPG
右側は丸みをおびた「波頭に源氏車と小花」。
これも商品で、源氏車の朱赤の色が 甘い色合いを締めている感じは致します。
これも留袖や華やかな席にお召しになる訪問着などに合わせると映えるでしょうね~
全長13㎝で幅は8,5㎝、お値段は7,344円の品です。
reisouyoukannzasi-1017.JPG
こちらはべっ甲調の台に金彩で模様を入れた格調あるかんざしです。
reisouyoukannzasi-2018.JPG左は大小2連のパール系ブリッジを入れた品で、牡丹の花の中央には螺鈿(らでん)を入れた華やかなかんざしです。
ネーミングは「牡丹の輝き」かな~
留袖から訪問着や附け下げなど、華やかな席のかんざしとしてお使いいただけるのではないでしょうか?
全長13,5㎝で丸みのある扇綿の幅は8㎝、お値段は7,344円の品になります。
reisouyouoyakokannzasi019.JPG
そしてシンプルな色でまとめた糸菊のかんざしは、親子かんざしといって、挿す位置を変えて楽しめる味のあるかんざしです。
格調があるのにおしゃれな香りを秘めた品で、留袖から小紋や紬に至るまで幅広く使えるのではないでしょうか?
ネーミングは「親子かんざし・糸菊の雅」かな~
親かんざしの全長は11,5センチ 幅8,5センチで、子かんざしは全長9,5センチ幅4,5㎝.。
お値段は7884円です。
fulo-marukannzasi017.JPG
最後に登場するのは、黒部ベースの立体かんざし。
白花が際立つエレガンスなかんざしではないでしょうか。
fulo-marukannzasi.JPG
側面から見た映像ですがまさに3Dかんざしです。
fulo-marukannzasi019.JPG
裏側にも銀箔でアクセントを付けています。
fulo-marukannzasi020.JPG
ネーミングは無理があるかもしれないが「白花の首飾り」にしました。
かんざしの性格からしたらパーティー席などにピッタリかと思うが、入卒や七五三時のお母さんの装いに挿してもいいし、留袖に合わせても素敵かと思います。
巻いて真珠系の頭からの全長13㎝で幅8,5㎝、お値段は5,940円の品。
fulo-marukannzasi021.JPG
そして右側のかんざしを側面の見た映像です。
fulo-marukannzasi022.JPG
大輪の花が二つ、ネーミングは「大輪の二重奏」になるのかな~
シンプルなデザインの純白の花には勢いがあり、エレガンスな華やかさを伝えるかんざしではないでしょうか。
黒留袖から小ざっぱりした小紋に至るまで、おしゃれを楽しめるのではないかな~
全長は13㎝で幅8,5㎝、お値段は6,264円の品です。
これでかんざしの紹介は終わりました。
随分、好き勝手なことを綴りましたが、これらはかんざしが持ち合わせている性格みたいなものがあって、それを私なりに表現したものです。
用途や年代など、視る人によって捉え方も変わるかと思いますが、イメージというものを大切にされてお選びいただくのが大切かと思います。
参考にしてください。
今日は店に入って、かんざしを見ていただきましたが、店舗の外観とはまったく違う店内の様子が覗けたのではないでしょうか?
熱くなって、3日分の記事を書いた気がしますが、おしゃれな装いにこだわり、来店されたお客様を輝かせることができる店が作れたらと思っています。
そのためにも努力を惜しみません。
これからも温かな目で見守っていただけたら幸せに思います。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ