エレガンスな色無地を春の装いとしてコーディネートしてみたのですが・・・

 オーダーメードで染めた色無地が届いたもので、それを春の装いとしてコーディネートしてみました。
ところが色が思うように出せないもので手間取ってしまって・・・
まずはコーディネート映像を先にご紹介させていただきます。
DSC_0008irmuziwoko-dhine-to.JPG
袋帯でフォーマルの装いにしてみました。
DSC_0016irumuziwoko-dhine-to.JPG
前をこのような色の帯〆帯揚げで組み立ててみました。
春らしい感じに仕上がったのではないかと思いますが、光の反射具合で色無地の色が変わるもので頭を悩ませています。

DSC_0035iromuzi.JPG
この色無地の正体は、ストライブに花と兎を組み合わせた「花兎紋」を地紋として浮かび上がらせ、もう一つ、ストライブの模様を加えた素材の着物です。
着た感じで見下ろすと地紋の姿がよく判るかと思いますが、この無地のは地紋以外に隠れたおしゃれ感が潜んでいましてね~
それは緯糸(よこいと)に銀糸を織り込んでいまして、ほごよい照り感がエレガンスな表情を生み出しています。
DSC_0031irokuzi.JPG
こだわりの白生地を選び、色を指定して引き染めをしていただいたのですが、角度によって銀ネズ色やベージピンクにも見えたりして、伝えきれない色で紹介することとなったことをご容赦いただきたいと思います。
随分前置きが長くなりましたが、色と地紋のハーモニーがなかなかいいでしょ・・・
品よくまとまるのなら白地た銀の帯で、より一層おしゃれ感を引き出したいときには墨色や黒地の帯で控えめなおしゃれを楽しむことができることでしょう。
単衣の色無地としても活用できることも一言付け加えておきます。
今日も温かな日になりました。
いつもより春が近いのではないかと思いますが、今年は北陸新幹線の話題も追い風となりいろんな話が飛び交っています。
北陸の経済が活気付くといいのですが・・・
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ