緊張が走る初釜茶会

今日はお茶花の会で新年のお茶会がありました。
その前にお茶事の作法や言葉を詳しく知らないこともあり、表現に間違いがあるかもしれませんがお許しを下さい。
IMG_2050.JPG
会場は白山市の日本料理の鈴おきさんで、12人が着物で新年の顔合わせです。
日頃からお花で御一緒しているとはいえ、茶事の作法を良く知らない私には緊張が走る一日でした。
IMG_2049.JPG
午前11時の席入り・・・・・・
お濃い茶から始まりです。
そして隣の部屋でお昼の茶事、茶懐石です。
最後に薄茶をいただき4時過ぎに終わりとなりました。
IMG_2048.JPG なにせ慣れていないもので、正直な気持ち終わってホットしています。
私のような初心者の方も何人かいらっしゃるのですが、男性は私一人しかいないため大事にして下さいます。
それだけに作法の知らない私には辛いです。
先生に尋ねたり前の席の方の作法を見て間違えないようにすることに気持ちが精一杯で、お茶を楽しむとまでは行かないのが残念です。
今年で5回目の初釜なのに・・・・・・・
そんな私でも毎年誘って下さる先生には感謝しています。
作法は表千家ですが、日本の文化や礼儀を学ぶ意味ではとても素晴しいものがあります。
ましてや着物とお茶の結び付きも深く、お茶会の体験が勉強になると同時に、日本人の心を知ることが出来ます。
大切にしたい文化ですね・・・・・・・
このブログの記事を書きながら お抹茶と懐石料理が美味しかったことを思い出す私のお茶会でした。
これで私のお正月行事は終わりです。
明日から頑張らないと・・・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ