十五万円までの訪問着や附下げ・今日から札入れが始まりました

今週の23日から始める 「十五万円までの着物や帯の会」 の準備で店内はまたもや什器や商品の大移動。
たまたま京都の仕入先の方がいて手伝ってくれたもので助かりました。
ありがとうございました。
この会は 「良い品が安い」 ということにこだわった催事で毎年11月の店の行事として取り入れているものです。
昨年まで 「十万円までの着物と帯の会」 で続けてきたのですが、黒留袖や訪問着などの絵羽柄の筋のいい商品を準備することが出来にくくなってきたもので、着物や帯の上限を十五万円までとしたんですよ・・・・・・
従って期間中は十五万円以上の商品は店頭に並ぶ事がありません
2007_11190003.JPG
この附下げ(つけさげ)も今回紹介する商品の一つなんですよ。
いづれも特別価格の¥136,500で、写真に映っている部分は着物を仕上げたときの上前の所になります。
(膝の前に模様が出る部分と解釈してもらえると解りやすいかもしれませんね)
手前の附下げは、
2007_11190001.JPG
古典模様の貝桶の柄で、お茶席の初釜や新年会などに最適なフォーマルの着物になります。
そして、奥の濃い紫色の花模様は、全ての模様が合う訪問着のようなゴージャスな附下げになります。
2007_11190004.JPG
そして、この雪輪に扇面柄の訪問着は特別価格¥126,000の品なんですよ。
3点とも写真の色がハッキリ出ていませんが、年に一度お値打ちのある商品を集めての会が始まります。
さて、お得意様はどのように評価してくれるかな~
準備を進めながらアレコレ考えている今日でした。
ところでこのブログを応援して頂いている方々にはとても感謝しております。
仕事が終わり、パソコンに向かい今日は何を書こうかな~
毎日がその繰り返しですが、ブログランキングがとてもいい励みになっています。
今日も頑張ってみようってね。
本当にありがとうございます。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ