サマーウールとこの店の大きな課題

2008_0826sama-u-ru0007.JPG

昔は当たり前のように市場にあったものが、今では少なくなっている着物が沢山あります。

ここにアップした着物もその一つで、この業界に入った頃に呼んでいた商品名でいうと 「サマーウール」 と言います。

 

サマー・・・夏のウールの着物なんですね~

 

夏の着物と言えば、麻や綿、そして絽や紗の絹素材が常識で、ウール素材の商品があるなんて想像できないでしょ・・・・・

ここで紹介している着物は、毛75%・絹25%のシルクウールですが、糸が細く毛足がないサラッとした着物です。

 

私の解釈は、盛夏の7・8月より、5・6月頃や9月頃に着る着物だと考えています。

(このような書き方をするとメーカーさんに叱られるかもしれませんね)

 

帯は木綿の京袋を合わせてみました。

ちなみに着物と帯2点のお仕立上り価格は8万円代というリーズナブルさです。

 

浴衣の季節が過ぎようとしている今、私はこのようなリーズナブル普段着の着物を探しているんですが、市場には少なくて苦労します。

(化繊の着物は沢山ありますが・・・・・)

 

その動機は、ゆかたできものデビューした初心者に、これからの季節に着れる天然素材の着物を提案したいからです。

それも着やすくてセンスのいい着物を・・・・・

 

私の店の大きな課題です。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ