キリストと日本のクリスマス文化

2007_12230001.JPG
三連休の中日になる日曜日で、クリスマス・イブイブの日。
我が家でも、頼んでいたケーキで小さなクリスマス。
幼い頃はクリスマスケーキが食べられることを楽しみにしていたものですが、この年になるとワクワクした気持ちが薄らいでしまって・・・・・・
すっかりおじさんになってしまいました。
ところでクリスマスの由来をご存じですか・・・・・
キリストの生誕と、古代ヨーロッパの冬至の祝祭が結び付いた祭りのようです。
キリストの誕生日が、12月25日に定められたのは、古代からあった冬至の祭りがキリスト信仰と結びついたもので、冬至に近いこの日は、太陽も休んでいると考えられ、静かにしないと太陽が戻ってこないと信じられていました。
クリスマスという言葉はキリストのミサからきているとのことです。
それが時代と共に、キリストの誕生日からトナカイに玩具をいっぱい積んでプレゼントを配る 赤い服を着たサンタクロース。
それが今ではクリスマスにはチキンやケーキを食べるという文化が根付いたみたいです。
勢いを増しているクリスマス文化の戦略に、日本の文化である着物業界も見習いたいですね。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ