干支飾り・古ちりめんの振袖ねずみ

「もう~いくつ寝ると お正月・・・」 とうい歌がありますが、今年も後わずになりましたね~
まだ、お正月のご準備を済ませていない方に、こだわりの干支飾りをご紹介します。
2007_12240003.JPG
巾36cmのミニ畳に座っている、古ちりめんを使ったお細工物の 「振袖ねずみ」 です。
ふっくらしたお顔が幸せそうですね~
着物の模様も華やかで、新しい年にご挨拶をしているようで、可愛いでしょ。
2007_12240004.JPG
後姿にも作り手のこだわりを感じます。
古着の絹の生地を使った一点物で、お値段は¥16,800もお品なんですよ・・・・・
このような飾り物を玄関などに飾って、日本の風情を楽しんでみるのもいいものですよ。
ねずみは、十二支のいちばん最初である子(ね)。
行動力と財とを象徴し、また多産で、すぐに小ねずみが増え成長することから、子孫繁栄の意味を持ちます。
十二年間の良き始まりの年として 「ねずみ」 を飾ってみて下さいね・・・・・・
年末もここまで来ると、こだわった干支飾りが少なくなっているもので紹介させて頂きました。
どうかご参考にしてみて下さい。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ