旅に出よう・アンティークキャリーバックで・・・

午前中は春を感じる青い空と太陽の日差し、
いつもと変わらぬ風景が、何故か旅人の心を誘います。
こんな天気に包まれ、ひなびた温泉を旅してみたいな~
お昼は、その町で見かけたお蕎麦屋さん。
のれんをくぐり、引いた格子戸の先に見える漆喰の壁に囲炉裏。
奥から聞こえるキップのいい太い声、
「いらしゃい・・・・・」
その声と重なるようにして近づいてくる女性の声、
顔を横にしてニコッと 「いらっしゃいませ・・・」
紺の絣の作務衣を着て配膳に忙しそう。
このお蕎麦屋さんに入って良かったと思える瞬間です。
好き勝手なことを想像で書いてしまって・・・・・
毎日、数字と時間に追われる生活をしていると、つい好天に誘われ、ドラえもんの 「どこでもドアー」 が、目の前に出てくるんですね~
おそらく皆さんも、このような気持ちになることも あるのでは・・・・・
お休みの多いか方でしたら、ネットで調べて、友達と旅の宿を予約しているのかな~
そこで、今日は旅のお供にオシャレなアンティークキャリーバックをご紹介してみます。
2008_01300002.JPG
この商品はお母さんのお気に入りで、京都で注文した品。
国内線の機内持ち込み対応サイズで、30×47×20cmの大きさです。
2泊3日位の旅行にちょうどいいんじゃないかな~
本体は籐皮編み込み型で、縁取り・ベルト・ハンドルが豚革になっています。
2008_01300003.JPG
このキャリーの面白さは、なんといってもクラッシックなデザインだと思うのですが。
ある仕入先の担当者が、この商品を見て、 「フーテンの寅さんバック」 と言われてしまいましたがね。
着物での旅行にも合うと思いますよ・・・・・・
ところで、このキャリー 商品が入荷しても お母さんは売り場に出したがりません。
どうも自分が使おうと思っているみたいです。
お値段を書き込みたいのですが、お母さんの事を考えて、この店の隠れ商品にしていきます。
(参考までに価格は、この店の手提げバック位のお値段かな~)
注文は取れますので、興味のある方はメールなどでお尋ねくださいね。
このキャリー、デビューは近そうです。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

旅に出よう・アンティークキャリーバックで・・・” への1件のフィードバック

  1. アクセスゲート

    ■■最強アクセスアップツ-ル■■
    >>>>アクセスゲート<<<<
    上位入賞者に→高額賞金を贈呈!
    http://acgt.jp/
    ブログ・HP・プロフ
    メルマガ等で登録可能です!
    是非、無料登録をお願いします。
    突然の書込み失礼致しました。

ただいまコメントは受け付けていません。