店のこだわりって何・そして振袖の帯揚げの問い合わせ

2008_0517tennnainouriba

今日も穏やかな一日になり実に気持ちがいいです。

 

いつものことですが時の過ぎるのは早いもので、暦は今月も17回目の日を刻みました。

毎日気忙しくしているせいなのかもしれませんね。

近づく夏に向けの販促もそろそろ考えておかないと・・・・・・

 

爽やかな風に打たれながら構想を練っていた私でした。

 

考えると言えば昨日、ある雑誌社が尋ねてくださり 「この店のこだわり」 について問いかけられたのですが、即座にお応えすることが出来ず、しばらく考えてしまいました。

ホームページを創る際にも、そのことについて尋ねられたことがありますが、ご返事が出来ませんでした。

 

「商品のこだわり」 「見立てのこだわり」 「心に優しい店造り」 「お客様とのコミュニケーション創り」などなど、どれ一つ取っても私のこだわりであり大切にしている考え方です。

でも、それらはお客様が感じ取ってくださることで、心に秘めて仕事に係りたいと思っています。

(いつもチャレンジャーでいたいんですよ・・・・)

 

だからいつもお茶を濁してしまうんですね~

 

あえて言うのなら、その日その日を一生懸命上を向いて歩きたい。

心を込めてブログを投稿しておきたい。

人の心に残る素敵な店を創るために努力を惜しまない。

そして、着物と和雑貨が融合した新しい21世紀の和物の店にしたいと考えているんですよ。

 

だからいつも右往左往している私で、こだわりよりかは強い願いが勝っているが実情です。

(このような考え方は、具体性がない経営だと経営診断士さんに叱られると思います。)

 

その一つの形が店のブログです。

 

しかし、人を使うようになると私のようなことを言っていられなくなるんでしょうね・・・・・

社訓やコンセプトとかビジョンとかいうものがないと纏まりがつかないのかもしれませんね。

 

とにかく、言葉ではなく実行することです。

その積重ねが答えを出してくれると私は信じています。

 

2008_0517furisodenoobiage

先日お隣の県の方からこのブログを見て、振袖に合わせる 「カラシ色の刺しゅうの帯揚げが欲しい」

との問い合わせがあり、その方の使いで石川県にお住まいのご親戚の男性が写メールで本人に送りたいと尋ねていらっしゃいました。

 

写真を撮り終えた後に、肉眼との色の違いに困り果てたご様子で、私もカメラに納めアップしてみました。

ご覧になってくださると嬉しいのですが、どうしても微妙な色を表現することが出来ないんですね~

 

着物は色合いや素材が命、それなのにどうしてネット販売が出来るのか不思議でなりません。

欲しいと思われる方は、あまりこだわらないのかな~

考えさせられてしまいました。

 

そのお客様に送料がかかりますが、これらのお品を送ることも出来ますが・・・・・

と、提案してみました。

 

するとお客様は、とりあえず写メールを送ってみてから考えるとのことで お帰りのなりましたが、納得してお求めになっていただけると嬉しな~

 

 

この投稿を終えて私の一日は終わりです。

今日という日に感謝です。

明日はどんな一日になるのかな~

笑って過ごせる日になりますように・・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif  
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ