次女の就職活動を見守る父親の顔

2008_0929kisenouinndou0003.JPG今月も残すところあと二日、そこで今日は店の模様替えです。

新しい月を新鮮な気持ちで迎えられるよう商品を移動し心をリフレッシュしながら10月の準備を進める一日でした。

 

振り返ると8月はオリンピックに浮かれていた月でしたが、9月入ると国政や世界に経済が不安定になり消費が落ち込んだ気がしています。

私の店も来客が少なくて秋のスタートが出遅れたところがあったようでが、ここ数日、気温の低くなり

秋の準備を考え始めたお客様が増えだしたことを感じています。

 

肌寒さを感じないと秋とは言えないのかもしれませんね。

 

ところで商業高校で勉強している次女が3年生になり、ただ今就職活動中。

先週或る会社の面接試験を受けたようですが、店を経営している私は複雑な気持ちで見守っています。

 

心の中では店を手伝って欲しい気持ちと、社会に飛び出し厳しい現実の中でもまれ、逞しい大人になって欲しいと願う気持ちとが交差しているんですね~

 

数ヶ月前のことですが、彼女にお父さんの店も求人に手を上げようかな~などと話すと、

彼女は「給料はいくらもらえるの」などと直球が返って来ましてね~

まことにチャッカリしています。

 

「○○万円は出すぞ・・・」と私が言うと、「まー普通かな~考えてみてもいいけど・・・・・」なんて言ってあしらわれてしまいました。

 

私も長男でありながら、両親は就職に一切口を出しませんでした。

県外で働くことが決まっても、親は自分の人生だからといって私を暖かく送り出してくれたんですね~

こうして商売を始めることが出来たのも両親のお陰だったように思っています。

 

そんなことを考えると、彼女の就職は自由に選んで欲しいのですが・・・・・

なんだあれ後で後悔はして欲しくありませんからね。

 

親と店主の顔が見え隠れするこの頃です。

 

これから先のことを考えても成るようにしか成らないのにね。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ