会の前夜・そして装いのシーンときもの

2008_1016siawasepassupo-to0001.JPG

明日から始める会の準備がまだ終わっていません。

楽しい商品をアップしたかったのですが、その余裕も無くパソコンを開き今日の投稿です。

 

いつものことですが、会を開く前は期待を膨らませ事を進めているのに、会の前夜になると不安な気持ちになるんですね~

 

お客様が興味を持って来てくださるだろうか、

新しい提案を受け入れてくださるだろうか、

お客様のご要望に合ったお見立てが出来るだろうか、

これを取り越し苦労って言うんでしょうね・・・・・

 

今回この会を取り組む間にいろんなことがありましたが、楽しい会になるよう勤めたいと考えているところです。

近隣の方は是非とも覗いてみて下さいね。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

 

     - 装いのシーンときもの -

 

★振袖 (礼装着)

 

ミスの第一礼装だす。大振袖は結婚式のお色直しで着る花嫁衣裳に、振袖は成人式や結婚式に、中振袖は初釜、謝恩会、お稽古ごとの発表会、お正月などに装います。

 

★留袖 (礼装着)

 

黒留袖と色留袖があります。黒留袖は結婚式、披露宴に両家の身内、仲人が装います。色留袖は知人の婚礼、新年の祝賀外、お茶会などでも装えます。ミセスの第一礼装として五つ紋が一般的です。

 

★訪問着 (礼装着) 

 

肩から胸、身頃えても模様が絵羽になっているきものです。既婚、未婚を問わず、結婚披露宴、新年会、卒業式、七五三、お茶・お花の会、各種パーティなど幅広く装えます。

 

★色無地 (礼装着) 

 

黒以外の単色で染めたもの。入園入学式、卒業式、七五三の付き添い、お茶・お花の会、パーティ、また紋を入れれば準礼装としてフォーマルな場所もだいじょうぶです。

 

★付下げ (外出着)

 

訪問着の略式です。訪問着より絵羽模様が少ないのが特徴です。年末年始の挨拶なわり、目上の方への訪問、格式張らないパーティなどにも装えます。

 

★小紋 (外出着)

 

きもの全体に模様が染められています。代表的なおしゃれ着として、同窓会、クラス会、観劇、お買いものなど広範囲に着られます。

 

★紬 (外出着)

 

織物のきもので趣味のおしゃれ着です。用途は小紋と同じです。

丈夫で着るほどに体に馴染み、親子三代で百年着られるというものもあります。

 

 

この原稿は四季を楽しむ情報誌、11月号の「あ・うん」に載せて記事です。

所によってTPOに違いがあるかもしれませんが参考にしてみてください。

 

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

ようやく終わりました。

時計を見ると日が変わっていました。

4日間、この店の参観日が幕を開けます。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ