12月に賭ける想い・そして寒さ対策の和装小物

 ついに今月も終わってしまいました。

 

毎年11月に開催する「15万円までの会」が12月にずれ込んだことも有り、苦戦した月と言えます。

数字を追いかける仕事って、ストレスが溜まりますよね~。

これって、どんな仕事も一緒か~・・・。

 

震災後、努力が不足していたのか、歯車が噛み合わないことが多くて、悩み多い年になっています。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

それでも今年は終わっていない訳で、燃焼しきれなかった想いを12月にぶつけたい・・・

そんな考えの基に、三っの店内催事を開催致します。

 

第一弾は、今週の2日(金)~5日(月)までの4日間、「15万円までの着物や帯の会」を執り行います。

この会を感謝セールという位置付けで捉えていて、着物と帯がどれも税別で15万円までの、超お買い得な価格になり、更に特典も付いてくるという会です。

 

準備は明日が大詰めで、月初めの京都主張を見送り、この会に望んでいるところです。

 

そして、それが終わると、8日(木)~14日(水)までの一週間、

古布・木目込み人形「おひな様展」です。

 

この会は来年春用の新作おひな様を、何処よりも早く紹介するもので、古布の生地を使った人形だけに、一点物ばかり集めてのご予約会となります。

 

見応えがあるので是非見ておいて欲しいものです。

 

その後、今年最後のフィナーレ催事となるのが和装小物のセールで、17日(土)~23日(祝・金)まで続くハードスケジュール。

 

この三っで12月を埋め尽くします。

 

催事ごとに売り場を変えることから、負担も大きくなりますが、悔いが残らないように全力で事に当たりたいと変えています。

 

さて、明日から12月が始まりますが、夕方から気温が一段と低くなりはじめ、お天気は大丈夫かな~

気になるところです。

 

 

そうそう、寒くなると言えば、仕入れ先から不思議な品が届きましてね~

 

 

002a-mukaba-.JPG

見慣れない物体が映っていますが、なんだと思いますか・・・。

 

爬虫類(はちゅうるい)の足のようにも見えますが、着物を着た時に腕を保温するために作られた「アームカバー」という品で、長さが45㎝近くあります。

 

指先が出るというアイディアは今の流行りかもしれませんが、なかなかのすぐれ物です。

水着のような素材になっていて、腕の太い方でも大丈夫。

お値段は¥2、100の品です。

 

ひとつの寒さ対策として、参考になればと思い紹介してみました。

 

 

そして今日はお母さんの月命日です。

 

午前中、お花を買ってお墓参りに行くと、仲の良かった友達もお墓参りに来てくれましてね~

 

頭が下がります。

毎月、妻の命日には来てくれているみたいで、お母さんも喜んでくれていることでしょう・・・

 

私は訪れるたび事に、変わり行く身の回りの環境を話しするのですが、つい、口説いてしまいましてね~

 

お母さんにしか話せない事があります。

話しても何も変わらないのに、お母さんには知っておいて欲しい事があります。

 

「いつまでも心配を掛けて、ゴメン!!!」

 

手を合わせお母さんの力を借りようとする自分がいます。

これも他力本願なのかな~

 

これにて今月を閉じることに致します。

いつもなら、明日は京都の向かう日なんですが、会の前日とあっては許されることではありません。

とにかく、準備に力を注がなくては・・・

 

では、皆さんお休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ