一夜漬けの「着付け教室」と「やまもも」の差し入れ

yamamomo001.JPG
 お客様が両手に抱えて赤く丸い果実のようなものを分けてくださいましてね~
聞けば「やまもも」というものだそうです。
主婦の方はご存知かもしれませんが、初めて見たものでネットで調べてみました。
ヤマモモの花期は3月から4月にかけてで、花が終わって小さな実が出来始め、6月中旬から完熟し始めます。
収穫できるのは6月中旬ごろから7月上旬頃までの短い期間ですが、その時期は梅雨の真っ只中でもあり、水気を避けるためよく晴れた日にしか収穫する事が出来ないので、ヤマモモの収穫が出来るのはほんの数日と言われています。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

見た目は可愛くて綺麗ですが、食べるとなると芯に大きな種があり、果肉部分だけをうまく食べるのが難しいのが欠点。

かつて20年程前はスーパーなどでもよく見かけた気がしますが、近年あまり見かけなくなりました。独特の酸味と甘さを感じさせてくれるヤマモモはなんとなく懐かしさを感じさせてくれます。

ということで食べてみました。

酸っぱい味がしますが、甘みもあって美味しいのですが、種が大きくて食べにくかも・・・
酸味成分の多くがぶどう糖みたいで、脳のエネルギー源になるそうです。
疲れた頭に効果が出るといいのですが・・・
さて、話しが突然変わります。
現在、着付け教室が行われていますが、数日前に浴衣の帯結びを教えて欲しいと相談をいただいていた方がお越しになられていました。
浴衣の需要期とあって、飛び込みの方が4人増えて賑やかな店内でしたが、その中のお一人が、履歴書に着付けを習っていたことを書いたがために、勤めている社長さんから浴衣の着付けを頼まれたとか・・・
お断りできなかったみたいで、着付けを習っていたのは随分昔のこと。
自信がなくて、教えていただける先を探したものの、着付け教室を開講している先は入会手続きがいるみたいで、困り果ていた時に私の店を思い出されたそうです。
男物だったもので私が着付けのコツや、角帯の結び方、着崩れした時の直し方などを指導させていただきました。
重たい気持ちが晴れたご様子で、とてもが喜んでくださいましてね~
お役に立つことができて本当に良かったと思っています。
そこで思ったことは、一夜漬けの着付けを教えてくださる先があまりないみたいで、考えさせられるところがありました。
昨日の疲れが残っているようで、今日はこれで終わりにしたいと思います。
それではお休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ