贅沢な朝と夕方の重たい空気・心に太陽を持って現実と向き合いたい

今日は月曜日。

月曜日の朝は生ゴミの日で、時間を見ながら仕事に出る身支度を済ませてゴミ袋を手にして家を飛び出すのだが、入院中とあって朝の迎え方が全く違います。

見晴らしのいい病室から陽が降りてきた外を眺め、時間とは無縁の世界を過ごしているとドアを叩く音がして、看護師さんより朝食が部屋に運ばれる。

家ではモーニングコーヒー☕️だけとあって、贅沢な一日の始まりだ。

 

作り立ての料理を箸で食べようとすること、焦点が合わず箸で摘めないことに気づかされる。

 

現在左目を治療中で、目の中にガスを溜めていて視力が戻っていないとの話。

 

そう、私は患者。

そんなことを思いながら、私の健康を考えて作ってくれた料理なんだと感謝していただいております。

 

そんな感じで美味しくいただいていますが、朝食を食べ終えても着替えて店に出なくていいし、ここにいる間は幸か不幸か籠の鳥状態。

朝からテレビを見続ける習慣はないし、されど感染予防対策で出歩かないように言われていて、身の置き場がありません。

院内では患者との面会が禁止されていまして、人の出入りは全くなく隔離病棟にいるみたいです。

 

そうした中でテレビを付けると新型コロナ感染の広がりに対する新たな展開。

安倍総理から緊急事態宣言が出されるとのニュース。

安全の確保と情報の供給は必要なことかと思いますが、絶え間なくそのニュースが続くとマインドが落ち込んでしまいます。

 

私に降りかかった網膜剥離という病気も国内のウイルス感染者の増加も現実の話。

その現実を真摯に受け止めて、明るく元気よくお客様や社会と交わって行けるのか。

私に課せられた大きな課題かと思っております。

 

今回のコロナ騒動は、行事の中止や働き方の歯車を大きく変えるものになっていていますが、どのような状況になったとしても、心に太陽☀️を持って、次なる一手を準備しておきたいものです。

なので、何が起きようとも、どんな番狂わせがあったとしても、足元にある幸せを喜びに替えられる生き方をしたいです。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ