色無地をスペインの芸術ともいえる柄の染帯でコーディネート・心に響く組み合わせかと思えます

心に響く着物コーディネート

この三連休は春を迎えたような穏やかな天気となり、店内のお正月を彩る飾りつけが似合わない3日間でした。

足元がいいので、お客様の出入りがそこそこありまして、それなりの結果も付いてきてるので有難く思っているところです。

 

さて今日は無地の着物を春のフォーマル着としてコーディネートしてみたのでお楽しみください。

 

 

 

色無地でおしゃれな女性を演出してみました。
色無地でおしゃれな女性を演出してみました。

 

そのコーディネートがこちらになります。

細かな地紋が入ったボカシ色無地に、西洋の模様を帯として作り上げた染帯を合わせ、ホースヘアのバッグとオーダーメイド草履でコーディネートして、大人の魅力を演出させていただきました。

 

この装いを「誰が着るのだろう~」と想像したとき、お洒落な女性が浮かび上がってまいりませんか?

 

特に染帯の地色も含めて柄が変わっていて、8~13世紀に盛行したスペインの芸術品、ラスター彩帆船紋鉢に描かれていたものを帯にしたものだそうです。

 

品格もあって、格好いい装いができる着物と帯の組み合わせかと思っています。

ここに帯締め帯揚げを加えて、コーディネートの完成度を高めてみましょう。

 

 

 

お洒落な色の組み合わせ
お洒落な色の組み合わせ

 

帯締めにレモン色を持ってきたことで、ほんの少し若さが出たと思いませんか?

無理のない色の合わせ方で、装いに明るさが出て、今回のコーディネートを入学式の装いとして活かされたら、センスの良さに注目の的となることでしょう。

 

色無地の画像を拡大すると、連続模様の地紋と色のボカシ加減が確認できるかと思っています。

 

 

 

 

源氏香の刺繍鼻緒と舟形草履
源氏香の刺繍鼻緒と舟形草履

 

草履はプチ小判型ともいえるエナメル草履台で、横巻(側面)と天の色を変えているところがとてもお洒落で、源氏香柄の刺繍鼻緒との組み合わせで、こだわりの草履を演出させていただきました。

履きやすが保証できるだけに、フォーマル着の装いに是非ともお勧めさせていただきたいと一品です。

 

 

 

ホースヘアバッグ
ホースヘアバッグ

 

そしてバッグはホースヘアバッグで決めてみました。

このバッグがとてもシンプルなんだけどおしゃれ感がありまして、エレガンスな装いに、とっても似合うんですね~

 

 

ホースヘアバッグ/中は豚革
ホースヘアバッグ/中は豚革

 

中側に一つ間仕切りが入っていて、両サイドにポケットが付いていましてファスナー付きのポケットもあって、とても使いやすいバッグと言えます。

バッグの外側はホースヘアで作られていて、中側を豚革を使った高級感があって装いの価値を高めているのではないかな~

 

 

 

心に響く着物コーディネート
心に響く着物コーディネート

 

今回の着物コーディネートは私の言葉よりも映像が魅力を語っていて、シンプルな組み合わせだから帯の柄が際立つのだと思っています。

春の装いとして提案させていただきたいです。

 

され、明日は今年初めての京都出張です。

仕入れ先が京都に集まっていますが、どんな目標とビジョンを立てたのかがとても興味あります。

いただいた刺激を店作りに生かせるよう、度真剣に心を開いて仕入れ先を回ってみるつもりでいるところです。

 

では今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ