京都で出逢った女性

IMG_1437.JPG毎月 四季を楽しむ情報誌 「あ・うん」 を作ってお客様にお配りしています。
今月で № 83 になりますが、過去に載せた素敵なお話が幾つかあるもので、これから少しずつこのブログでご紹介したいと思います。
  2005年 3月号ー№65-より 「 京都で出逢った女性 」
先月一泊で京都に行った日の夜に、珍しい出来事に遭遇しました。
それは、仕事も終わり一人ホテルを出て食事をする店を探している途中に、ジャズライブの店があったもので、食事を済ませてから思い切って入ってみたのです。
店内は50人近く座れる広い店で、サックスにピアノ、そしてベースの音が響き渡り、奥に目をやると3人の女性グループが演奏していました。
お客さんはまばらでしたが、カジュアルな雰囲気に緊張は解れビールをオーダーしてユッタリとした時間を楽しんでいました。
私の後にも数人のお客さんが入って着ましたが、その中に30歳位の女性が一人で、しかも着物姿で入って来たのです。
その瞬間 私はビックリしました。
「こんな所に一人で着物を着てジャズを聴きに来る若い女性がいるんだ~・・・・。」
そして道行コートを慣れた手付きで折りたたみ 着物を整えてからカウンター席に座ったのです。
その着物は綸子の赤っぽい色無地で、花びらの柄の白い名古屋帯を締めていました。
しばらくして彼女は、グラスを片手に体を横にして静かにライブを聴いていて、その姿は鳥肌が立つくらいカッコ良く感じてなりませんでした。
どうも店の常連さんのようで、目線が演奏者より彼女に行ってる自分がそこにありました。
これまで着物のお洒落は、色柄やコーディネートの仕方だと考えてが、決して新しくない 着物での遊び方を目にし、自由な着こなし方の お洒落上手が、人の心を引き付けることを教わった気がしました。
ジャズライブに酔いしれながらも、 彼女の着物姿の余韻が残る 心地よい帰り道の 京都の夜でした。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ