染替えってご存知ですか・・・・

着物の染色法の一つに染替えというものがあります。
着古して色が退色したもの、好みや年齢に合わなくなったもの、
流行おくれになった着物や羽織などを 再利用するために、別の色や柄に染め替えることをいいます。
染直し(そめなおし)ともいい同じ意味なんですよ・・・・・
この染替えが出来るというには和服のもっている最大の利点で、いつの世も着物の形が変わらないから出来る裏技のようなものです。
着物の種類によっては染替えが難しいものや、新調したほうが安上がりなものもありますがね~
染替えの方法としては、色揚げといって生地の上から色をかけるだけのもの、
抜き染めといって色をいったん抜いてから、新しい柄や色を染めるもの、
取れないシミや生地の弱った部分に樹脂染料などで別の柄を置く上加工や、振り金加工などいろいろあります。
この店も染替えの相談をお受けしているのですが、お若い方ほど着物が再生できることを知らないようです。
ちょと前のことっですが、お母さんと仲のいい友達が色無地が派手になって着れないというもので、染替えの話をしたんです。
すると、そんなこと出来るの・・・知らなかったわ~と言うんです。
その友達はこれからの年代の色に染替えをして、出来上がりを喜んで下さいましたね~
どうか参考のしてみてください。
一つ注意しておきたいことは、自分の寸法に合わない着物は、染替え後仕立て直ししても身丈や裄が短くて着にくいことがよくあります。
染替えをする際には専門の方とよく相談をして、見積もりや寸法を確認したうえで事を進めてくださいね。
私の店でも染替えをしていましので、気軽に相談してみて下さい。
難しいブログ記事になりましたが、たまには専門的なことを書いて着物の知識を深めてもらわないと・・・・・
また雪が降り始めてきました。風もあるみたいです。
車の運転には気を付けてくださいね・・・・・
その言葉は自分に当てはまるな~・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ