楽器の染め帯で秋を探してみませんか・・・

ひと月が過ぎるのは早いもので、9月も残すところあと一日、
振り返ってみると暑さに悩まされた月だったように思います。
過ぎた事は反省しながらも心は10月、秋の気候にふさわしい提案を進めているところです。
ようやく着物が着やすい季節が訪れ、着物文化の秋になりました。
きもの愛好家の皆さんには、オシャレにも気を配り楽しい時間を手にして欲しいですね~
2007_09280004.JPG
オシャレといえば街着のきものです。
周りに気を使うことなく自分らしさを表現できるのも街着ならでわの楽しみ方で、そのこだわりを帯を変えて楽しんでみるのも面白いんじゃないかな~
そこで紹介したいのが、写真のバイオリンの帯で、染屋さんに注文して先日染め上がったばかりの紬地の名古屋帯です。
この帯は全通 (ぜんつう) といって、帯の生地全部に模様が染めてあるんですよ。
紬や小紋の単衣の着物から、これからの季節の袷 (あわせ) の着物にも締めれる帯です。
なんといっても、特徴はバイオリンやピアノなどの楽器の柄にあり、染め帯ならでわの味がありますね。
このような帯を締めて秋の味覚を楽しむのもカッコいいと思いませんか・・・・・
特にコンサートを聴く時などには、最高のオシャレですね~
このように、染め帯はとても面白い模様が多く、着物をより一層楽しくしてくれます。
是非これからの袷の季節、人の目線を感じる帯でエンジョイしてみてくださいね・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ