珍しい帆船の黒留袖をコーディネート

 

五日間、毎朝雪すかしをしたご褒美なんでしょうか、太陽の日差しが白く化粧した大地を照らし、気持ちのいい日になりました。

2008_0219お花0001.JPG

いつもどうり、車を走らせ店に向かう途中で信号待ち、

横を振り向くと、見慣れた風景が一枚の絵になっていました。

 

バックからカメラを取り出しガシャ・・・・・


光と雪のハーモニーが、神秘的な世界を創り出した瞬間です。

雪の下は白菜を育てている畑なんですが、違う世界にいるみたいで感動してしまいました。

 

どんな時でも、田舎の風景は絵になりますね~

気持ちのいい朝に感謝です。

 

そして、今日が始まりました。

 

予想していたとおり、足元が良くなり来客が元に戻りました。

2008_0219お花0003.JPG

このお客様の愛犬  「ロク」 も、その一人・・・・じゃなかった一犬。

久し振りに遊びに来て下さいました。

 

とてもおとなしいオスのロクちゃんですが男性が苦手。

私への挨拶はワンワンワン・・・・
その後はお客様の横に座りヌイグルミです。

カメラを向けるとカメラ目線に笑いが飛び交います。

 

楽しい時間をありがとうございました。

 

さて、これからが今日の記事です。

現在、この店では 「礼装五つ紋の会」 を行っていますが、その中にとても珍しい黒留袖の柄が幾つかあります。

2008_0219お花0004.JPG

この、東京友禅の帆船の模様もその一つ。

宝船を意味している柄なんでしょうかね~

 

黒留袖には宝船の柄は付き物ですが、船だけでまとめた模様は珍しく変わっているでしょ・・・・・

 

そして、その着物に帯を合わせてみました。

お太鼓にすると、金銀糸で織り上げた間に出る竹林も模様。

たれには松。 

(写真が小さくて見にくいかもしれませんね・・・)

2008_0219お花0008.JPG

腹のところは、模様が横にならないように、松と梅のが出るようになっています。

(お腹の部分は帯幅が半分になりますからね~)

 

着物も帯びも、単純な柄の組み合わせ。

スッキリしたおしゃれな香りが漂う黒留袖を、帯が引き立て華やかさが増します。

 

フォーマルの着物も、一味違うコーディネートを考えてみると楽しくなるののです。

この礼装の会は今月の26日までですが、興味のある方は是非覗いてみて下さいね。

 

明日はどんな日になるかな~

思い通り事が進まない2月ですが、楽しいことをいっぱい探し出し
ワクワクしてみたいです。

そー・・・・・春の足音が聞こえ始めましたからね~

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

 

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ