日本の風情を取り戻せ「夏の和雑貨」に包まれて・・・・・

 

一日があっという間に過ぎます。

店を閉めて一人になるこの時が、いろんな事を考えられる贅沢な時時になっているみたいです。

 

さて、今日のブログ記事を書く前に、昨夜、投稿を終えて自宅に戻ると茶の間にはお母さんと次女がテレビを見ていました。

お母さんとしばらく店のことを話していると、次女がその会話の中に入り、

着付けを習って店の手伝いをしてあがる。

去年も学校でクラスメートにゆかたの着付けをしたことがあるし、もう少し勉強して着付けができるようにしたいというのです。

それも元気な声で 「まかしといて」 と、笑顔で話してくれたんですよ。

 

驚きました。

それ以上に元気なパワーを感じ、父親の顔から店主の顔になってしまいました。

まるで、私の店に5・6人の就職希望者が現れたみたいな気持ちになってしまって・・・・・・

 

そして、

今年は、誰よりも早く好きなゆかたを選びたいと娘が熱く語っていたのです。

 

例え冗談にしてもそのようなことを言葉に出して話してくれたことに、嬉しくて嬉しくて・・・・・

私は、

いいぞー どれでも好きなものを持っていけ・・・・・

朝市で元気な声が飛び交う元気なおじさんになっていました。

 

それにしてもなんと頼もしい娘でしょう。

 

着物離れを嘆いて和装業界から離れていく人が多い中、着物に関心を持つ若者がいる。

親の仕事とはいえ、今の仕事に将来を感じさせてくれた娘の笑顔でした。

 

ありがとう。

 

2008_0513natunowazaltuka

今日も新しい商品が京都から入荷しました。

 

店は商品で溢れ収まる場所を失っています。

 

写真の奥の商品は、「竹細工の屏風」 ¥10,500 の品

藤の模様を和紙で押し絵をした 「京うちわ」 ¥3,780 の品

センサーで鈴虫の泣き声が響く 「泣き声付き虫かご」 ¥18,900 の品

 

どの品も日本の風情と涼しさを感じる品ばかりです。

 

着々と店は夏支度、

沢山のお客様が、失くしかけた日本の風情を探しに 訪れて下さることを願うばかりです。

 

 

ところで5月に入り私の店が大きく変わろうとしています。

いろんな出来事がありましたが、その出来事はひとまず横に置いておいて、その出来事にまつわる人の優しさ、心の温かさを身にしみて感じていて、地球を包む位の大きさに触れています。

 

素敵な仲間たちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

明日はどんな日になるのかな~

夢を願いを、星に届くまでカンバルゾ・・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif   

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ