夏きもの絹上布と飾りっけのない言葉「ありがとう」

2008_0616natunokimonokinuzilyoufu.JPG

さて、この写真は何だと思いますか。

クイズみたいな書き出しになりましたが、絹織物の着物で商品名は 「絹上布」 というセミの羽根のように透ける夏の着物なんですよ。

写真で見てもお解りのように通気性にとんだ涼しくて軽いのが特徴です。

 

皆さんには聞きなれない着物単語 「絹上布」 のことについて少し説明をしておきます。

 

そもそも 「上布」 とは麻織物の名称で上等の布の意味があります。

苧麻 (ちょま) ・・・・(上質の麻、イラクサ科の多年草で別称からむしと言います)

上布の着物で有名なのが越後上布・宮古上布・八重山上布・能登上布などがありますが、最近では絹糸でまねて織った 「絹上布」 と呼ばれる夏の着物が市場にあるんですよ。

 

麻と絹の違いですが、比較的安価なことから夏の普段着として重宝がられているお品です。

 

その着物をコーディネートしてみました。

2008_0616natunokimonowoko-dhine-to.JPG

格子柄が全体にあるもので、帯はスッキリとした白地のお太鼓柄の図案化した可愛い花柄を合わせてみました。

帯の素材は細い紬糸で織った立て絽に染を加えた名古屋帯です。

 

ベーシックな着物が明るい色合いの帯を合わせることで、華やかさが増しますね~

健康的なオシャレを感じるのは私だけかな・・・・・・

 

このような着物で日傘を持って町を歩いていたら皆注目をするだろうな~

そんなことを想像しながら白っぽい帯を合わせながら楽しんでいました。

 

真夏に着る普段着は最高のオシャレ、

注目されるだけにコーディネートにはこだわりたいですね・・・・・

 

2008_0616kodomotatikaranopurezennto.JPG

このせんべいは昨日子どもたちからプレゼントされたものです。

 

私は固焼き煎餅が大好きなんですね~

何処で見つけて来たのか知りませんが、その煎餅には 「ありがとう」 と 「感謝しています」 の文字が入っていました。

 

「感謝しています」 という子どもたちの気持ちは良く解りませんが、「ありがとう」 という素直な気持ちはなんとなく伝わってくるものがあります。

 

親子だからでしょうかね~

飾りっけのない言葉 「ありがとう」 。

 

私のほうが 「ありがとう」 と言わないといけないのに・・・・・・

 

食べ過ぎて残り一枚になってしまいました。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ