店内は「お正月から冬のしつらえ」に・・・おしゃれなタペストリー

店内は日本の四季と共に品揃えが変わりますが、11月も中旬を過ぎようとしていることから和雑貨の売り場を模様替えすることにしました。

 

これから年末に向けて注目したいのが干支の飾り物になりますが、それ以上にお客様に提案したいのが冬のしつらえや、新年のしつらえです。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


 

 

新しい商品の入荷していることもあり、今日はお部屋のインテリアにもなる麻素材に描かれた季節のタペストリーを紹介したいと思います。

 

 

tubakigaranotapesutori-.JPG

椿に白梅 ¥15750 (30㎝×150㎝)

 

 

osilyougatugaratapesutori-.JPG

祝輪 ¥12600 (30㎝×100㎝)

 

 

kadomarunotapesutori-.JPG

松の内 ¥8400 (17㎝×65㎝)

 

 

asanorennyaetubaki.JPG

八重椿の麻のれん ¥26250 (90㎝×150㎝)

 

他にいろいろありますが、売り場は一足先に秋から冬への準備に入りました。

暖かい日が続いているもので、お正月の準備を考えるまでには至らないかもしてませんが、このような和のインテリアで気分を変えてみるのもいいものですよ・・・・・

 

 

そして今日、四季を楽しむ情報紙12月号の「あ・うん」が仕上がりました。

今回で№116になります。

つまり116回目の「あ・うん」なんですね~

 

いつもこの情報紙が出来る度に、「今月も作る事が出来てよかった」と、責任の重さから解放されたような気持ちになります。

 

このような気持ちになる事が不思議で、この「あ・うん」が店作りの中での存在の大きさを物語っています。

それにしても毎回ネタ探しに苦労させられて、小さな頭をフルに使って考えています。

 

今はお母さんの後を継いで娘がこの仕事を手伝ってくれていますが、いつまでも娘を当てにすることもできず、この分野にも慣れる必要があります。

 

そんなことを思いパソコンの中で構成をしてみたのですが、思ったように機械が動いてくれません。

これから先の事を考えると気が重くなります。

でも、なんとかなるでしょう・・・。

 

とにかく続ける事がどれくらい難しいことか、そして知恵を使う事がどんなに大変なことか、このブログを含めつくづく身に染みている私です。

 

これも未来につながる道であると信じているから出来るのでしょうね・・・・・。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ