反物の子供ゆかた・そして絽ちりめん風呂敷「紫陽花の柄」

降り続いた雨もしだいに小降りになり、しっとりと空気に包まれています。

じっとしていると肌寒さを感じますが、このような静かな日曜日もなかなかいいものかもしれません。

 

 

ronofurosikiazisaigara.JPG

しばらくすると、紫陽花(あじさい)が色付く頃となりましたが、雨と紫陽花は一心同体みたいなところがあり、よく似合います。

今日の天気に誘われるかのようして、紫陽花柄の絽の風呂敷を売り場に出しました。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

   

素材は化繊ですが、なかなか上品です。

包む風呂敷としてお使いになっても素敵ですが、季節を伝えるインテリアとしてタペストリーのようにしてお部屋に飾るのも乙なものです。

 

お値段は一枚1890円の品になりますが、贈り物としても風情がありよろしいのでは・・・

 

 

tikusennnokodomoyukata.JPG

このにアップした浴衣は竺仙さんの子供浴衣です。

或る方から相談をいただきアップしてみました。

 

 

近年、子供ゆかたといえば既製品の仕立て上がりばかりで、反物から仕立てる品がメッキリ少なくなっているのが実情です。

 

反物の長さは大人物と同じで12m近くあり、一反で一つ身(1~2歳)と三つ身(3~5歳)、両方作れるくらいの長さがあります。

それ以上の大きさになると、反物一反を使わなくてはなりませんが、大きさを自由に仕立てられるというのがオーダーメイド仕立ての良さです。

 

お値段は¥21、000です。

 

 

kodomoyukatatannmono.JPG

こちらの品も子供ゆかたですが、仕入先が違います。

約8mくらいの長さのもので、模様も小ぶりで5~6歳までが限度かもしれません。

お値段は¥9、240の品になります。

 

今のお若いお母さんは、反物から仕立てる子供ゆかたが、こうして存在することを知らないかもしれませんね。

 

市場にこうした子供物の反物が数が少なくなっているので、柄選びに不満が残るかもしれませんが、きちんとした仕立てが出来る安心感があります。

今回たまたま問い合わせがあったもので紹介してみました。

是非参考にしてください。

 

 

yukatawodhisupure-.JPG

ところで、店に出てきて少し店内も模様替えをしてみましたが、疲れが溜まっているのか集中力がありません。

他にも来月(6月)の店作りのことを考えなくてはならないのに、楽しいアイディアも涌いてきません。

 

困ったものです。

 

今週の27日は、お客様と総勢16人で三ツ星レストランでディナーをいただいてくる訳ですが、その下準備もしておかねばならないし、呑気に構えていてよいのでしょうか・・・。

 

 

sinnsakumannkoubaiyukara.JPG

先程の浴衣は「三勝染め」というメーカーの綿紅梅浴衣です。

本筑の博多帯とコーディネートしてみました。

着物と帯2点で¥46、200の品になります。

 

ということで、「明日は明日の風が吹く」、そんな心境で投稿を早めに終え、ゆっくりしてみます。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ