或る食品スパーのサービスの話

 神無の会で気力を使い果たしか、何もしたくない、何も考えたくない心境でパソコンを開いています。

特に最終日の今日は来客が多く疲れてしまって・・・

こんな時の投稿はチョッと辛いんだよな~

 

残っている力を振り絞り、今回の会を振り返ってみたいと思います。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

まず先に、お忙しい中を時間を取って会にお越しいただい方々に、お礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

 

私が考えていた結果を残すことが出来ませんでしたが、たくさんの人の力を借りて会を終了することができたことを心から感謝したいと思っているところです。

 

反省点は、この地域で規模の大きなイベントが数々あって、日程の選らば方がまずかったのではないかと思うところがあります。

それと、政治、経済の閉塞感が、お客様の買い物を慎重にさせているとことがあるのではないでしょうか・・・。

 

そのような中で、単に新しい商品を揃えたから見にみてくださいだけでは、お客様の心を引きつけられなくなっていることに気づかされています。

 

昨夜、食事をしたお店の経営者と話をする機会がありまして、不況と言われている時代の中で勢いを増している食品スパーの話を聞くことができました。

 

食品スパーの場合、誰もが他店との比較で解りやすいのは、価格や鮮度ではないでしょうか。

(主婦の立場からは他にもあるのかも・・・)

 

競争に打ち勝つには、その部分は避けて通れない条件の一つになりますが、そのスパーはこれまで見たことのないサービスをしていることに驚かされました。

 

それは雨が降る日には、出入り口に数人の従業員が傘を二本持って立っているそうな。

お客様が買い物を終えて駐車場へ向かおうとしている時に、その傘を差し伸べ、止めてある車まで送ってくれるそうです。

 

その現場を見た訳ではないので、正確な状況を伝えることはできませんが、仮に事実だとすれば心のサービスと言えるのではないでしょうか。

 

その話を聞かされた時に、なんと親切なスパーなんだろう。

些細なことかもしれませんが 気分がいいものです。

 

他にも、他店とは違う取り組み方を聞くことができましたが、消費者は様々な店で、いろんなサービスを体験し、それを比較してみているのだと思いました。

 

私はそうした点に経営者として鈍感であったことに改めて気づかされながら聞いていました。

 

来店客が少ないとか、売り上げが伸びないとか、物事が好転しない理由を外に目を向けてしまいがちですが、お客様の気持ちになって取り組むことが出来たのかを振り返らなくてはならないと考えています。

 

簡単に記事を書き終えるともりでしたが、書きながら熱が入ってしまいました。

明日は展示会の後始末です。

 

遅くなってしまったので、これのて閉じることに致します。

 

では、お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ