水芭蕉の匂い袋・そしてお客様の願いが下がった七夕飾り

 京都で選んで来た商品が入荷し、店内が賑やかになっています。

 

値段付けとかプライスカード作りに忙しくしていましたが、仕入れた以上は頑張って嫁に出してやらねばなりません。

 

今日はその中からこの季節にピッタリの匂い袋を紹介させていただきます。

 

その前に、匂い袋というものを知らない人がいるかもしれないので、説明を加えておきます。

香りを楽しむお香の一種で、ちりめん素材などを細工した形の中に、香りを忍ばせ、お部屋の玄関などに飾るものです。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

目で見て楽しみ、そこから放たれる香りに安らぎを感じていただけることでしょう。

 

ブログから香りをお伝えすることはできませんが、画像で楽しんでみてください。

 

 

011nioibukuromizubasilyuu.JPG

水芭蕉です。

いかだに乗った水芭蕉に、日本の風情を感じていただかるのではないでしょうか・・・

 

シルクで作っているので柔らかな線が表現されています。

玄関先にこのような品が飾られていると、季節を感じるだけでなく、疲れた心が癒されるでしょうね~

 

来客された方は、水芭蕉を目にする前に、優しい香りに心を和ませることでしょう。

 

日本人の心使いが、この匂い袋にはあると、私は思っています。

 

お値段は4725円の品です。

 

 

 

009nioibukuroutiwa.JPG

こちらもシルクで作った飾りうちわの匂い袋です。

 

色合いが爽やかで、夏のお部屋のインテリアとしても使っていただけるのではないでしょうか・・・

勿論、うちわの裏側には匂い袋を忍ばせています。

 

風流だと思いませんか。

 

こちらは一点物で、同じ模様のものは存在していません。

お値段は4200円の品となります。

 

これらの匂い袋を 贈り物に使われると素敵でしょうね~

参考にしてみてください。

 

 

朝起きると、ある事がひらめきましてね~

 

店にディスプレーに使っている竹笹を使って七夕飾りができないこのか?、それもお客様に願い事を書いてもらって、短冊だけを提げた七夕飾りを・・・

 

そんなことを考えた私は、近くの本屋さんで短冊とこより、そして、5色セットになったサインペンを買ってきました。

 

そこへ一人のお客様が・・・

4月初めて出会っいがあったお取り引きの浅いお客様です。

 

私の想いをお話しすると、賛同してくださいましてね~

 

 

004tannzaku.JPG

太陽が西に傾き始めた時間でしたが、二人の人がこの短冊に願い事を書いてくださいました。

 

 

006tanabatakazari.JPG

そして、楽しそうにご自身でこの笹に取り付けてくださったのです。

 

内心では、「恥ずかしがって書いてくれないかもしれない」、そんなことを思っていただけに、楽しそうにペンを走らせている姿を見て、とても嬉しくてね~

 

店とお客様の関係から離れた次元で、本音を書いてくれるなんて思ってもいなかった出来事でした。

 

この笹に いくつ短冊が下がるのでしょう・・・

店の宝物にしたいと思っています。

ありがとうございました。

 

それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ