初夏を感じる「竹カゴバッグ」に下駄を組み合わせてみました

 記事にする映像に手間取ってしまって、近況は後ほどということで、現在、品揃えをしている商品の中から、竹カゴバッグと下駄を紹介したいと思います。
前置短くてエンジンがかかりませんが、映像をご覧ください。
kagobaltugu021.JPG
新しく店の仲間となった竹カゴバッグで、すでにお嫁入りした品もあって、この3点に下駄を合わせてみることにしました。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

kagobaltugu017.JPG
最初に茶系の竹カゴバッグから・・・
素朴な色合いの竹カゴに、白の麻素材を取り付けた小粋な品です。
白の巾着が涼しさを誘います。
getatokagobaltugu-3.JPG
白っぽい鼻緒の下駄で組み合わせてみました。
getatokagobaltugu015.JPG
竹カゴの大きさは幅26㎝、マチ11㎝、18㎝近くあるものです。
お値段は21,600円で、下駄は桐台に絹の鼻緒を取り付けた12,960円の品になります。
getatokagobaltugu016.JPG
こちらはレトロな香りを匂わせたキャラメルタイプの角のある竹カゴで、網代(あじろ)に組まれたカゴに絹素材の巾着をはめ込んだ品です。
淡いがグリーンが、これからの季節に似合うと思いますよ・・・
getatokagobaltugu014.JPG
単衣の着物に合わせていただけるように草履タイプの下駄で組み合わせました。
下駄の鼻緒は巾着と同じ生地を仕様しています。
getatokagobaltugu015 (2).JPG
カゴの大きさは、幅24㎝、マチ12㎝、高さ16㎝近くあるものです。
価格は17,280円で、草履台は桐を仕様しています。(12,960円の品)
getatokagobaltugu006.JPG
次に紹介するのは荒目に組まれた竹カゴで、麻素材の巾着をはめ込んだ、見た目にも涼しげなバッグです。
一番夏らしく見えるカゴかもしれませんね。
getatokagobaltugu-1014.JPG
巾着と共生地を使った下駄で組み合わせました。
ketatokagomaltugu-2014.JPG
大きさは、幅25㎝、マチ12㎝、高さ18㎝近くあるものです。
価格はカゴが15120円で、桐台をつかった下駄は12,960円の品となります。
荒あらと書いたもので、言葉が足りなかったかもしれませんが、紬地やこだわりの浴衣などに合わせると素敵でしょうね~
どうか参考にしてください。
さて、私に一日は仕立て物がたくさん溜まっていることから、仕立て依頼の寸法を書き出し、仕立て屋さんの割り振りをする仕事に明け暮れた日でした。
予定では午後から新しく入荷している商品に販売価格を入れて、商品整理をするつもりでいましたが、来客が続いたもので物事が円滑に進まなくてね~
結局、仕立て物の段取りを終えることができませんでした。
そればかりか、店の奥は荒れ放題で、いつまでたっても夏商戦の売り場を完成することができずにいます。
yukatanokannbann001.JPG
店頭に「浴衣登場」という看板が立ったのに・・・
いつになったらスタートラインに立てるのかと、心が騒ぎ始めています。
それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ