「贅沢な時間」と風呂敷の提案が始まります

DSCN8453wakuraonsennnotoraku.JPG
 泊りがけで和倉温泉へ行ってまいりましたが、雪がちらつく宿に言い知れぬ風情があり満足することができました。
ましてや、家族で過ごすひと時となれば、その印象はなおのことです。
久しぶりに息抜きができたように思いますが、このような贅沢な時間を持つことができて幸せに思います。
次の機会があるとしたら、家族も増えて賑やかになることでしょう。

ところで月が替り二月が動き始めました。
単にカレンダーが替わっただけのことですが、厳しい一月だっただけに、「ツキが変わった」と捉えたいです。
ツキとは運のことで、「果報は寝て待て」ということわざがあるように、努力が報われる月にしなくてはなりません。
DSC_0014furosikinokannbann.JPG
その一手として、風呂敷に矢を当てることにしました。そしてその看板が店頭に立ちました。
明日京都へ行って提案の肉付けを考えてみるつもりですが、心に貯めていたものを春をキーワードに一つ一つ行動に移したいと考えているところです。
夜更かしがたたったのか、頭にかかった霞が取れないままに記事を終えることになりましたが、これで終わりとさせてください。
では、お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ