猫柄のおしゃれなバッグと風呂敷から作った座布団

♥ おしゃれなバックが届いたもので、今日はその商品を紹介したいと思います。

DSC_0016suwafusuki-baltugu.JPGまず一点目はスワロフスキーで猫柄を模様にした横長タイプの和装用バッグです。

とてもかわいいでしょ・・・

側面の色は赤紫系の色でシルク素材を使用していますが、他はブラウン色の牛革使用で仕上げた品です。

DSC_0021suwarofusuki-baltugu.JPGおしゃれのポイントはスワロフスキーで形どられた猫かと思っていますが、光の当たり方で猫が動いているかのように見えて面白さを感じています。

それにバッグの色もおしゃれで、黄色やピンク、グリーン系に白っぽい着物から黒系まで、秋の装いのアイテムに加えていただけるとおしゃれが際立つのではないでしょうか?

DSC_0023suwarofusuki-baltugu.JPGこのように猫の足跡も付いていますしね。

大きさは、巾32㎝×高さ12㎝×マチ10㎝で、店頭に¥54,000の価格で出したところです。

反対の面はスワロフスキーのデザインはなくて、赤紫の無地であることも付け加えておきます。

DSC_0025baltugu.JPG次にドット柄でオールシルクを使った同じ形をしたバッグです。

ソフトなレモンクリーム系の色が優しさを誘いますが、小紋や紬などのカジュアル系に着物に合わせると品よくまとまるのではないかと考えています。

DSC_0026wasouyoubaltugu.JPG
このバッグの隠し技としては、綿素材のモールを同系色の色で変化を付けていることで、なにげないおしゃれ感があるのではないでしょうか?

DSC_0027wasouyoubaltugu.JPG大きさは、巾32㎝×高さ12㎝×マチ10㎝で、販売価格は¥32,400となる品です。

これらのバッグを秋のおしゃれな装いの中に加えていただけると着物遊びも楽しくなるのではないでしょうか?

参考にしてみてください。

 

話は変わりますが、長年愛用していた座布団が 痛みや汚れが目立つようになり、この度新しく新調しました。

DSC_0002zabutonn.JPGこちらが10年以上前にちりめん風呂敷から作った座布団ですが、生地の傷みもあり、最近では孫たちのよだれや母乳をもどした後のシミも残り、お客様にお出しするには忍びない状態になっていまた。

そこで再び、ちりめん風呂敷で作ってみたのですが、これが、いい感じに仕上げりましてね~

DSC_0034furosikizabutonn.JPG

ご覧ください。

今回は唐草模様でトライしみて良かったと思っています。

なかなか上品で素敵でしょ・・・

DSC_0038tirimennfurosiki.JPG

変形は70㎝幅の化繊のちりめん風呂敷でクリーンとピンクに2色。

唐草模様はこの2色しかないのですが、模様としての四季もなく使いやすいと思って座布団にしてみたのですが、一枚の風呂敷で座布団が作れるなんて知らない方もいらっしゃるかと思って紹介してみました。

お値段は風呂敷と綿、そして仕立てを加えて一枚当たり税込3,240円なんですよ・・・

高いか安いかは、その人の持つ価値観かと思いますが、風呂敷でこのような提案もしておりますので参考にしてみてください。

今週の11日からの「絵と言葉の力展」に間に合って安心しました。

今日は少し心に余裕を持って記事を書くことができたので、ストレスを溜めずに一日を終えることができそうです。

それに、情報に打ち込みにも少し慣れ始め、普段の自分に戻りつつあります。


店の経理を手伝ってくれている会計士さんが店に来ていたのですが、その方と進化する仕事の業務についていくのが大変であることを話されていましたが、立ち止まっていては取り残されていくのは、いずこも同じなのかもしれません。

 

弱音を吐いていないで頑張らなくてはいけませんね。

 

それではこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ