おしゃれな「雪兎模様の附下」・そしてお役に立つことができた「着物相談」

♥ 今日から来週の金曜日から始める「神無月の会」の会場準備へと移りましたが、来店客が多くて何も手を付けることができませんでした。

とても有り難いことで、印象的だったのがタンスの中の着物コーディネート相談が3組もあったことです。

その中の一組のお客様が結婚するときにお支度をされた着物や帯を十数枚お持ちになり、お嫁さんや孫に生かせる着物を選別して欲しいと、初めて店を訪れてくださった方がいらっしゃいました。

拝見させていただくと、生かせるものが多くあったものの、保存状態が悪くてカビが裏地から発生していて、お直しが必要なものばかり。

おおよそのお見積りをさせていただいたのですが、近頃このような相談が頻繁にあることを感じております。

その事を着物相談にお越しになられた常連さんにお話をすると、呉服店さんが少なくなりコーディネート相談やお直しをてくれる店がなく、ショッピングセンター入っているチェーン店の呉服店さんなどでは受け付けてくれないこともあって、この店に集中するところがあるのではないか?

私は近くにふくしまさんの店があってとても助かっています。

そのような言葉がお客様から返ってきて嬉しく感じてた次第ですが、着物のメンテナンスは大きな商いになるものではありません。

しかし、これこそがお客様のお役に立つ仕事だと考えると、店の役割というものが浮かび上がるだけでなく、地域の関係性を深める意味深い仕事だと思っています。

そのようなこともあり、着物相談に随分時間を取られ会場作りは明日に持ち越しとなりました。

DSC_0003yukiusagigaranotukesagewoko-dhine-to.JPG

さて話題は変わり、ここに雪兎の模様をアップしてみました。

絞り染めと二種類の刺繍で描かれたもので、こちらの模様が入った附下をコーディネートしてみたのでご覧ください。

DSC_0001 (1)yukiusagigaranotukesagewoko-dhine-to.JPGそれがこちらの映像で、手前が裾(すそ)で左側の三つの雪兎柄が上前(うわまえ)といって、膝辺りの模様になります。

それをおしゃれ袋帯でコーディネートしたものですが、ゴッテりとした模様の附下が多い中、こざったりした模様の取り方がおしゃれだと思いませんか?

これだと、改まった席以外にも、気軽に着れて使い勝手のいい着物ではないかと思います。

DSC_0002 (1)yukiusagigaranotukesagewoko-dhine-to.JPG何よりの雪兎の模様に遊び心があり、控えめに着物でお出かけしてみたい方には心がくすぶられる模様ではないでしょうか?

時間がなくて帯〆帯揚げのコーディネートまでには至りませんでしたが、神無月の会では楽しい着物も出品しておりますので足をお運びいただければ嬉しく思います。

それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ