店内の模様替えと息子が海釣りで沢山の魚を釣り上げて居酒屋に駆け込んだ話

和のクリスマス雑貨

 紅葉狩りの日としては絶好のコンディションで、サンサント太陽が降り注ぎ、白山麓に向かうマイカーが多い感じがしました。

 

そんな外の様子を横目に、11月の販促物を作り終えたもので今日は店内の模様替えです。

 

 

 

店のウインドー
店のウインドー

店のウインドーは、お正月が近いことをアピールするディスプレーに替えてみました。

行き交う車からはお正月雑貨が小さくて目に留まらないかもしれないが、四季と共の移り変わるウインドーであることを心がけております。

 

この店の顔となるウインドーだけに、印象に残るものであればいいのですが・・・

 

 

 

和のクリスマス雑貨
和のクリスマス雑貨

そして、日本の文化に根付き始めたハロウィンも終わり、店の一角に登場したのは和のクリスマス雑貨です。

昔ほどクリスマス雑貨で人を呼び寄せることができなくなっていますが、こうしてディスプレーをしてみると癒されます。

このようにして訪れる季節の和雑貨をコーナー別に分けてディスプレーしてみました。

しかし、在庫が沢山あり過ぎて行き場を失っている和雑貨が沢山ありましてね~

 

この現実を何とかしないといけないといけないのですが、店を訪れたことのない人は、着物だけを扱う一般的な呉服店だと思っている方が多く、「きもの」という店の冠が気楽さを拒むものがあるのかもしれません。

 

これからの店作りの課題かと思っています。

 

 

話題は替わりますが、今日のブログを投稿し始めた頃に、息子から晩飯を一緒に食べないかとの電話が入り、近くの居酒屋から戻って来たところです。

 

急なことでどうしたのかと思ったら、海釣りで大量に魚が釣れみたいで、それを行き付けの居酒屋に持ち込んでさばいてもらうもらいと思っていたみたいです。

 

クーラーボックスには鯛やフクラギなど、釣り上げた魚がいっぱい入っていて、その場で刺身や焼魚など、いろいろ調理してもらったものを常連さんのお客様にも食べていただいて、喜んでいただくことができましたが、考えてみたら図々しい話です。

 

マスターやおかみさんに迷惑をかけてしまいましたが、食べた魚つながりでその場に居合わせたお客様とアットホームな時間を過ごすことができて有意義でした。

 

田舎だから許せる話かもしれませんが、手にしたものを分け合うって気持のいいものです。

受け入れてくれたマスターに感謝したいです。

ありがとうございました。

 

とにかく食べきれる量ではなくて、下処理をしていただいた魚が店の冷蔵庫に入っていますが、魚が取れすぎるのも困ったものです。

 

つまらない話で終わることになりましたが、今日はこれにて閉店とさせていただきます。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ