男物おしゃれなオーダーメード雪駄を御召展にて紹介致します・そして目指したい着物専門店の姿

男物の雪駄の鼻緒

私の店は和雑貨と和装品を採り上げる専門店として、四季折々の商品を紹介させていただいている店です。

 

専門店であるかは、お客様が判断されることかと考えておりますが、少なくても専門店としてこだわりのある品を用意し、日本の文化をお伝えできればと努力して今に至っております。

 

しかし、着物離れと言われ続ける時代の中で、商品を作る作り手や地域の呉服店が年々少なくなっていて、きもの専門店と言える店が少なくなっているのが実情です。

 

一方で安価なリース料で好きな時に着物が借りられ、後始末もいらないレンタル着物は着物初心者の心を掴み、きものレンタル業が勢いを増していていることを聞いておりまして、私たちと違った畑で着物に触れる方が増えていることは否定できない現実かと思っております。

 

そのような時代背景があって、進むべき道に迷いを持っているのが呉服店さんで、個展をしなくなった店が多くなったと呟く仕入先の担当者がいました。

 

個展をしてもお客様を集められないというのが大きな要因かと考えていますが、そのこともあって元気な呉服店さんは、催事前に目玉商品を用意して展示会中にその品をお渡しをするという約束事を交わし、集客を図るようにしていると聞いております。

 

それは食品であったり寝具関係であったり、多岐に渡るものですが、私は確約という目玉商品でお客様を呼び寄せることが苦手で、個展は店が取り扱う商品に魅力を感じて足を運んでいただくことに軸足に置いて企画を組むように心がけております。

 

そして年に2・3度くらいは専門性の高い商品を紹介させていただくことで、他の呉服店さんやレンタル着物とも違う、着物の世界を知ってもらいたいと考えていますが、現実はそんなに甘くなくて、心が折れることも少なくありません。

 

それでも、これまでのスタンスを変えることなく今に至っています。

 

こんな店の姿を長年に渡り見ている仕入れ先の担当者は、正統派の呉服店だと言ってくれますが、私にはそんな自覚はまったくなくて、店の信頼と安心の築いて行くことを基本に、素敵な商品の技と価値を認めていただくに試行錯誤しながらも、出会いをいただいたお客様におしゃれをしていただくことに人生を捧げている次第です。

 

 

人によっては、私の考え方が理屈っぽく聞こえるかもしれませんが、そんな想いを持って御召展に臨もうとしていて、会期が近くなるにつれて期待と不安が入り乱れてくるのが良く分かります。

 

現実を横目にして一人相撲していますが、”着物バカ”と言えるものがあるかもしれません。

 

さて今日は、御召展の中で男物の御召も紹介させていただきたいと思っていて、コーディネートにこだわる店としては、男物の雪駄も合わせて紹介したいと考えています。

 

 

 

 

男物の雪駄
男物の雪駄

 

それがこの画像にある男物の草履台と鼻緒を組み合わせてから、すげ上げるオーダーメードの雪駄です。

 

草履台は本革使用で、サイズはM・L・LL寸の3サイズを用意していて、鼻緒は絹素材を使ったものになります。

 

 

 

男物の鼻緒
男物の鼻緒

 

鼻緒には、風神雷神〈ふうじんらいじん)や鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)の刺繍を入れたものや、組紐で作られたもなど、着物に合わせて組み合わせていただけるものです。

 

私も愛用している雪駄で、一日中履いていても疲れませんし、足の痛みもまったくない雪駄なんですよ・・・

 

男物は大切に使っていただけたら一生使っていただけるもので、飽きがきたなら鼻緒だけ変えることもできます。

 

それだけに、履きやすい雪駄を手にしていただけたらと思って提案させていただくものです。

 

おしゃれは足元からという格言があるように、色合いなども考えて誂えていただけたら必ずや気に入っていただけることでしょう。

 

男物は着物にしても取り扱いが少ないので、品揃えが多いとワクワク感も膨らんで、おしゃれの幅も広がるのでは・・・

 

そして今日は、14日にブログで紹介した次女の息子「誠」が満1歳の誕生日を迎えることができました。

3歳になったばかりの「美月」とは誕生日が2日違いで、9日後の25日は長女の2番目の娘「奏絵」も満1歳を迎えようとしています。

 

私は何をしてあげたらいいのか見当が付きませんが、とにかく4月は目出たい月です。

 

この目出度さが4月20日(金)からの御召展に反映されたらいいのですが・・・

奇しくも4月20日は亡き妻の誕生日だった日でもあります。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ