店頭の看板にウインドーも変えて化粧直し・石川県内に向けて新たな浴衣商戦が始まる

店のウインドー

いつも夕方になるとエネルギーを使い果たしていて、私の体はエンスト状態。

しばらく奥の部屋で眠り込んでしまいました。

 

自分の仕事に課したプレッシャーなどもあって、疲れが蓄積されているのでしょう。

では今日の投稿です。

 

店頭に新しい看板が立ちました。

 

 

 

ゆかた家族看板
ゆかた家族看板

 

それがこの‟ゆかた家族″の看板です。

お父さんのゆかたにお母さんのゆかた、その中央に幼稚園児くらいの女の子がゆかたを着て家族が手を繋いで、日本の風情に触れるイメージを打ち出したくて作ったものです。

 

上手く表現ができた看板だとは思っていませんが、ゆかたへの価格競争や合理的な考え方から脱皮し、夏の暮らしの中にある「日本のゆかた」に価値を生み出して行けたらと思っています。

ゆかたが繋ぐ「幸せ家族」のお手伝いができたら、どんなに素敵なことか・・・

 

この店の想いが多くの人に伝わる看板となることを期待したいです。

 

 

 

 

撫松庵のきもの
撫松庵のきもの

 

単なる着物の写真になってしまいましたが、撫松庵のセオ・アルファの着物をボディーに着せてみました。

 

単衣時期の5月から秋の単衣となる9,10月頃までの約半年間着ていただける洗える着物。

 

この着物の面白いところは柄の入れ方が変わっていることで、上前の衽(おくみ)の部分と左手の袖口だけに模様を入れた撫松庵らしい柄の取り方をしていることです。

衽側に模様があっても右袖には柄がなくて、左側の袖の模様があっても身頃は無地という、オシャレ感たっぷりの着物かと思っています。

 

驚くのはお値段で税別で43,000というお手頃価格。

街着として着ても可笑しくありませんし、格式ある帯を合わせて附下のようなフォーマル着としても着ていただけるのではないでしょうか?

 

 

 

店のウインドー
店のウインドー

 

そして着せ付けした着物をウンドーに出してみました。

 

こんな感じで前のウンドーディスプレーから趣を変えて浴衣商戦に臨みたいと考えているところです。

 

店頭の看板にウインドーも変えて化粧直し。

 

車で行き交う人たちにアピールしながら浴衣商戦を盛り上げていきたいと思っています。

 

簡単な記事になりましたが、これで今日を終わらせていただきます。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ