幸せを呼ぶ「張り子ドールのねずみさん」・そして「仕事をプロデュース」する時代が来ました

張り子ドール・ねずみ

いつもワクワクドキドキ感のある店作りができないかと考えていて、その役割を商品やディスプレーに求めてたり、新しい企画を組み立てて楽しい店が作れたらと思って今日まで来ました。

 

仕事と向き合う姿勢はこれから先の変わらないと思いますが、新しい斬新な商品があまり作られていないこともありましてストレスを溜めています。

 

景気が良くないこともあるようですが、業界関係者の多くが元気がなくて、前向きな考え方を持っている方が極めて少ない感じがします。

 

これまでお客様のご注文やご相談事に対応することで仕事というものが生み出されていましたが、その件数が少なくなれば、仕事を作り出さなくてはなりません。

 

新しい店作りを考えて行動に移したり、店のファン作りに魅力的な企画を考えたりして、SNSの活用もその一つかと思いますが、受け身だった仕事から ”仕事が生まれる仕事を考え出す時代” と言いますか、”仕事をプロデュース” する時代になっている気がしてなりません。

 

メーカーさんであっても、単なる御用聞きだけでは注文をいただくことができなくなっていますし、きもの専門店さんと着物愛好家の関係からすれば、呉服店離れと言われる風が吹いていて、待っているだけは仕事が入ってこない時代になっています。

となれば、店そのものの存在のアプローチするやり方を考え出して、新しいお客様を作り出していかなくてはなりません。

そこには成し遂げたいと思う熱い想いと具体的に動く実効性が必要で、その行動に新たな仕事が生まれると考えています。

 

だから変えていかなくてはならないのです。

だから仕事をプロデュースしていくことに意味があるのです。

そしてそこに新しい仕事が誕生すると考えたいです。

 

厳しい厳しいと口説くことがあってもいいが、それ以上に熱い想いを持って夢を語ることがあって欲しいです。

それが業界に足りていないがとても残念でなりません。

 

そんなことをここ数日考えていて、次の一手に加えてお客様が興味を持っていただくための導線をどう作り出して行ったらいいのかを悩んでいます。

雪が降り始めると極端に来客が激減するだけに、「転ばぬ先の杖」となるものが欲しいのですが、見つけ出せるでしょうか?

 

 

 

 

張り子ドール・ねずみ
張り子ドール・ねずみ

 

さて、この画像とっても可愛いと思いませんか?

 

張り子ドールのねずみさんで、来年の干支飾りとしてお客様からご注文を受けた商品です。

ねずみさんの高さは20㎝近くあるもので、それに稲穂を持っているので稲穂も加えると30㎝以上あるものだとお考え下さい。

 

そして右側に張り子の猫のお面を下げていて、お面をかぶることもできる張り子人形なんですよ。

 

 

 

張り子ドール・ねずみ
張り子ドール・ねずみ

 

見て下さい。

つぶらな瞳に澄ました表情。

それがとても紳士的で守り神のように見えるから 不思議なねずみさんです。

 

来年も豊作で皆が幸せに暮らせることを私たちに語りかけているかのようで、玄関などの飾ると、目にする度に心が満たされるのではないかな~

 

今でしたら追加注文が取れますので、心惹かれるようでしたら連絡をいただけたらと思っております。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ