黒地に浮かぶこけし柄を仕舞道具柄の小紋に合わせました・そしてコロナ禍を笑って過ごす日々

黒地のすくい帯

9月もぼやぼやしている間に1/3が過ぎてしまって慌てていますが、だからと言って裏技を出せるわけでもなく、厳しい時代の流れに呑まれてしまっていることが情けない。

 

振り帰ってみれば、3月頃から騒がしくなった新型コロナの影響で着物を着る場が失われて、足袋や半衿を買いにいらっしゃるか人が激減していまして、その状態が秋が来ても変わりないことを思うと、業界全体の体力がジワジワと病気化しているといっても過言ではないかもしれません。

 

元気が出るものを体に入れなくてはなりません。

痩せた心にゆとりと安心を与えてあげなければなりません。

 

難しいことは分かりませんが、身も心も健全でありたいと思ったら、笑顔がある関係性を作っていくことではないでしょうか?

特に家族と職場の中で・・・

 

店には力強い応援団といえる生後7カ月になる孫が毎日来ていまして、孫がいるだけで笑顔が溢れます。

豊かな気持ちでいられるのは、けがれない目でサインを送ってくれる孫お陰なのかも・・・

 

無邪気な笑顔は不透明な社会に明かりを灯すものがあって、粘り強く一つの方向を向いて頑張っていられるのかもしれません。

自分のためにも、そして家族の為にも、へこたれることがあってはならないのです。

何の根拠もないのに、新しい道は必ず開けると思っていまして、努力だけは惜しまないようにしたいと思っている私です。

 

 

 

可愛い着物コーディネート
可愛い着物コーディネート

 

こちらの着物コーディネートですが、あどけない女の子がぽっかり浮き上っていて可愛いと思いませんか?

 

きもの仕舞道具を柄にしていまして、これから身に付ける女の子をイメージしたmのです。

理屈っぽいですが面白いでしょう。

 

 

 

仕舞道具柄小紋
仕舞道具柄小紋

 

仕舞道具って有りそうで無いから柄だと思いません・・・、

古典的で和文化の習い事をしたいる娘さんがお稽古時の着たら素敵でしょうな~

 

 

私だったら振り向いてしまうに違いありません。

 

 

 

 

黒地のすくい帯
黒地のすくい帯

 

こけしみたいな女の子が魅力的でしょう。

すくい織という技術力の高い織物で織られていまして、マニアックな帯の一つかと思っています。

 

ここでは小紋の着物に合わしていますが、紬の着物でお洒落を楽しんでも面白いでしょうね・・・

 

好き嫌いかハッキリ分かれるコーディネートかと思いますが、参考になれば幸いに思います。

 

では今日はこれのて・・・
お休みなさい、

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ