竺仙さんの綿紅梅小紋を「浴衣」と「夏きもの」に分けてコーディネート!

綿紅梅小紋を浴衣としてコーディネート

豪雨の中、5月号の情報誌を持ってお客様周り。

午前中から午後4時頃までひたすら外回りをしていて、夕方になって気力が空っぽになってしまってグッタリ。

疲れていることがよく分かります。

 

こんな日は早めに仕事を切り上げて体を休めたいところですが、もう少し頑張らなくてはなりません。

 

今日は綿紅梅小紋を浴衣と夏着物とに分けてコーディネートしてみたのでお楽しみください。

まず最初に浴衣から・・・

 

 

 

綿紅梅小紋を浴衣としてコーディネート
綿紅梅小紋を浴衣としてコーディネート

 

竺仙さんから出されている白地に紺の紅梅小紋になります。

飛柄でスッキリしたコーディネートができればと、水色の麻絹半幅帯で組み合わせたものです。

 

涼しげで大人の着こなし方かと思っています。

いかがでしょう。惹かれるところがありませんか?

 

この紅梅小紋を夏着物としてコーディネートしてみましょう。

 

 

 

綿紅梅小紋を夏着物としてコーディネート
綿紅梅小紋を夏着物としてコーディネート

 

こちらのコーディネートもスッキリ感を出したくて、博多織り八寸帯で組み合わせたものです。

 

 

 

組紐のようにして織られた博多織り八寸帯
組紐のようにして織られた博多織り八寸帯

 

帯を拡大した映像になりますが、組紐のようにして織られた新しい商品になります。

盛夏だけでなく、単衣の着物にも合せていただける帯で、袷の着物にも合わせていただいても大丈夫ではないかと考えてます。

 

夏きものらしく帯締と帯揚を加えた感じをご覧ください。

 

 

 

綿紅梅小紋を夏着物としてコーディネート
綿紅梅小紋を夏着物としてコーディネート

 

夏物で組み合わせ画像がこちらになります。

帯が白っぽいので、深い色を持ってくると装いが締まって見えて印象的でしょう。

帯揚は大人可愛い感じで合わせたものです。

 

この装いに長襦袢と白足袋が入れば、完璧な夏きものと言えるでしょう。

 

淡泊な解説で終わってしまいましたが、クオリティの高い紅梅小紋だけに楽しんでいただける着物かと考えています。

参考にされてください。

 

ところでこのコロナ禍は和装業界の元気を奪い取っていまして、仕入先から入る電話の声の裏側に不安の声が潜んでいることがうかがえます。

ピンチを乗り越えていくことができる商人センスが求められていて、過去にない出来事に右往左往しているのでしょう。

 

私も含めて固定観念にとらわれない駒の進め方を見つけ出した方が勝ち。

価値を生み出せたなら、前に進めると思って頑張らないといけませんね。

 

ではこれにて・・・

今日はゆっくり体を休めたいです。

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ