ラベンダーの花を描いた「絽の加賀友禅付下げ」・6月は「ゆかた祭」を展開します

ラベンダーの花(絽の加賀友禅付下げ)

コロナのニュースは私たちの仕事からエネルギーを抜き取るものになっていて、高いモチベーションで物事を考える力を失っている感じが致します。

 

とにかく予期せぬ出来事が次から次へと起きていて、コロナで傷ついた心の治療薬がワクチン頼みとは寂しい限りです。

オリンピック開催まで2ヶ月を切りましたが、国民の命を守ることを優先にコロナ対策を考えていただき、同時に、経営者の経営を守る対策も忘れないようにしていただきたいです。

 

今日は雨が降り続いていて肌寒い日となりました。

そのこともあってお客様の動きが鈍くなっていますが、余計なことを考えないようにして、6月の店作りへと向かっています。

 

コロナ禍で市場の動きは冷めたものがあって苦労するところがありますが、6月は「ゆかた祭」と題して、ゆかたに特化した店作りを考えています。

鮮度の高い提案が望まれますが、どこまで工夫できるか店の資源を生かして頑張ってみたいと思っています。

 

 

さて、今日は優しい夏のきものを紹介させていただきます。

 

 

 

ラベンダーの花(絽の加賀友禅付下げ)
ラベンダーの花 (絽の加賀友禅付下げ)

 

その着物はラベンダーの花を描いた加賀友禅の絽の付下げで、5月頃から7月にかけて咲く花を着物柄にしたものです。

まさに夏物の着物。

着物の地色は銀ネズ色で、ラベンダーの花は珍しいのではないかと思っております。

 

 

 

ラベンダー柄の加賀友禅付下げをコーディネート
ラベンダー柄の加賀友禅付下げをコーディネート

 

絽の加賀友禅下げに夏の袋帯を合せて爽やかさを強調させてみました。

通り抜ける風を感じていただけるのではないでしょうか?

 

ちょうどこの時期のお召いただけたら最高のお洒落を楽しんでいただけるかと思います。

パーティの席などにお召いただけたらステキでしょうね~

 

地元石川県で描かれた加賀友禅付下げで他にも絽の付下げがありますが、悲しいことにコロナ禍で着物を着ていく場を失っていまして緊急事態といえるかもしれません。

 

ラベンダーの英語の花言葉は「献身的な愛」、「静寂」、「疑惑」だそうです。

大人の花のようですが、着物姿は誰よりも魅力的な女性を演出してくれることでしょう。

 

参考になるものがあれば幸いです。

 

今日はこれで終わらせていただきます。

それではお休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ