織楽浅野さんの帯と野口さんの小紋・そして仕事と主婦をこなす女性を尊敬します

野口さんの小紋に職楽浅野さんの帯

10月の神無月の会の案内状作りに試行錯誤していましたが、どうにか構成を終えることができました。

それまで重くのしかかっていたプレッシャーから解き放たれて、何も考えずに過ごしたい心境でいるところです。

 

いつも言っていることですが、何か事を起こそうと思うと半端なくエネルギーがいりますよね~

そのエネルギを創り出し、最初のハードルを乗り越えることが出来ましたが、これからどのようにして神無月の会の情報を伝えていったらいいのか、そしてお客様に興味を持っていただくために何を成すべきなのか。

 

新たなパワーが必要になりますが、今日はリラックスしたい心境でいるところです。

 

そんなことを呟きながらも、神無月の会で特集させていただく織楽浅野さんの帯で染の野口さんの小紋をコーディネートしてみたのでご覧ください。

 

 

 

野口さんの小紋に職楽浅野さんの帯
野口さんの小紋に職楽浅野さんの帯

 

 

着物コーディネートがこちらになります。

 

正確な色を拾うことができませんでしたが、着物は玉子色の地色に小さな菱紋の模様が横並びで描かれていて、その模様を交互に白とブルーの二色で描かれた小紋になります。

 

季節感がなくて、単衣の着物にもなりますし裏地を付けて袷の着物として楽しんでいただくことも可能な着物です。

その小紋に織楽浅野さんの帯がとても合うんですね~

「凜」とした感じが大人っぽく見えて素敵かと思っております。

 

はんなり感のある着物の色合を綺麗に映し出すことが出来ませんでしたが、10月の神無月の会は辱楽浅野さんの帯を軸に、野口さんの着物と竺仙さんの江戸小紋をコラボさせていただきます。

できるだけ多くの情報を出していきたいと考えているので楽しみにしていて下さい。

 

話題はガラリと替ります。

妻がいた頃は”今晩の夕食は何だろう!”と、仕事を終えて自宅に帰るのが楽しみでした。

着替えると、テーブルには温かな料理が並び、お茶碗を出せばご飯をよそってくれて、食事を終えたら後片付けをして、私は何もしないで殿様状態。

 

それが当たり前だと思っていたことが、妻が他界し子ども達も独立すると私は一人暮らし。

苦手な買い物や食事の用意も自分がしなくてはならなくなり、夕食を楽しむということはまったくなくなりました。

一日を仕事で完全燃焼した後の夕食の支度はとても憂鬱で、夕飯をパスしたい気持ちになる時もありますが、何か口にしなくてはならないと思って、簡単に夕食を済ませることも少なくありません。

 

そうした経験から仕事をこなして、家族に食事の用意をされている主婦って凄く偉いと思います。

私には真似できませんし尊敬します。

 

今晩はスーパーでお惣菜を買ってきたので気楽な気持ちでいますが、誰か夕食の支度をしてくれる人がいたらいいな~

そんなことを思うこの頃です。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ