ラメ入り小紋でパーティ着を演出してみました・そして着物業界に投げかけた事件

モダンな着こなし

昨日で感謝祭が終わり、今日は展示会の後始末と売り場を元に戻す作業で一日が終わってしまいました。

ひたすら黙々と作業を進めるだけの一日で、晴れ晴れとした天気でもあって、心地よく仕事をこなすことができたように思っております。

 

その間にも数件の京都の仕入れ先から電話が入っていましたが、明るいニュースが届くことはなくて、厳しい現実を知らされています。

 

業界に関わる人たちはみんな一生懸命に仕事をしていても、報われない現実に右往左往していて、明らかにコロナ前とは取り巻く環境が変わってしまったことに気づかされています。

そこへ、大阪の呉服店さんが問題を起こしたニュースが飛び込んできてガッカリさせられました。

 

詳しくは知りませんが、業界のイメージダウンとなる事件だったようで、呉服店さんは怖いというイメージが全国に広がっているかと思うと悲しくなります。

 

少し話題が変わりますが、着物をことを知らない人が多くいるから、トリック商法みたいなやり方で販売している先が少なからず存在しているようです。

着物初心者からしてみれば怖い話です。

 

私たちの地域でもある呉服店さんと関わった怖い体験をした話を聞くことがありますが、そういう店が業績を伸ばしているというから不思議でなりません。

 

どのような業種でもモラルに反した店が存在していて、それを見抜く力が必要とされているのでしょう。

そう考えると、売り上げ第一主義の店には、危険が見え隠れしているのではないでしょうか。

 

その見分け方が難しい訳ですが、百貨店や地域で長年に渡って信頼を築き上げた地元の呉服店は安心が買える確率が高いと言えるでしょう。

 

とにかく、どんなきれいごとを並べていても、信頼と安心を得られる店になれるよう、毎日コツコツ積み上げていくことが大切で、その判断はお客様がされることだと思っています。

 

お客様を裏切らない店になれるよう、これまで以上にも努力を重ねて着物ファンに応えられる店になりたいです。

 

 

 

モダンな着こなし
モダンな着こなし

 

今日はモダン系に着物をアップさせていただきました。

 

着物は縦糸にラメ糸を使っていまして、4色の縞柄とのコンビネーションの中で光を浴びてほのかな輝きを放つ個性は好みの着物に、黒地に銀糸で織ったモダン柄の袋帯で組み合わせています。

 

どことなくパーティ着のようにも見えて、この時期の装いとしてゴマアザラシの防寒草履も添えてみました。

 

この装いでクリスマスを迎えてみるのも悪くないと思いません・・・

若い人も着こなせるモダンさがあり惹かれるところがあります。

 

また、この着物をコートとして仕立てたら格好いいと思うな~

どうか参考にされてみてください。

 

そして明日は11月最後の日。

こなさなくてはならない用事や仕事があって、明日も忙しい日となりどうです。

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ