「春を見据えた店作り」店の模様替えと新しい切り口を探る一日

春の売場へと模様替え

気温が一気に上がり気分転換を図るには絶好のコンディション。

春の足音をしっかり受け止めつつ店内の模様替えに入らせていただきました。

 

店内は片づける商品と春を彩る商品が入り乱れ、備品も動かすことから売場は大混乱。

これまでの売場を壊し、新しい売場を作る喜びのようなものがあり、お客様に伝えたいメッセージを頭の中に思い描きながら訪れた春を演出していました。

 

 

 

春の売場へと模様替え
春の売場へと模様替え

 

品揃えを変えるまでのは数日かかるかと思っていますが、長引くコロナ禍で新商品の発表が少なくなっていまして、その中で店の特徴を前に出していくことへの工夫が求まられています。

 

例えて言うなら、何人かのシェフが同じ食材を使って料理をしたとしましょう。

どの料理も見た目や味が違っていても、美味しくいただけたとしたら、料理の仕方は無限にあると言うことです。

 

そのような考え方で店の資源(商品)を有効に活かして、新しい切り口を持って新規客を集めていくことに知恵を使わなくてはならないと思っています。

 

 

この店は和雑貨と着物を取り扱う店で、言葉では簡単に言えても、思いを形にしていくことがとっても難しいんだな~

今回のコロナ禍で、流通の仕組みや販売方法が徐々に変わり始めていて、ネットに明るくないと生き残っていけない社会になっていることに気づかされています。

 

いつの世も時代は変化していくものですが、幸いに娘がネット関係に明るいので助かっています。

 

季節が大きく変わろうとしている中で、この先の店作りをあれこれ考えていますが、取りあえずは、コロナ感染者の広がりを抑えられて、気持ち良く着物を着て歩ける環境が整うことを願っています。

 

新年度が目の前に迫っていて、来月は半年に一度の店内催事もあり、加賀染足袋の発表も控えているので、皆で心を一つにして頑張らなくてはなりません。

 

今日は店の模様替えで心忙しくしていて、取り留めのない記事になってしまいました。

後ろ髪を引かれていますが、今日はこれにて終わりとさせていいただきます。

 

では、お休みなさ

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ