ドラマの世界

世の中は何事も筋書き通りいかないようです。
今日は会の初日で明日に期待したいと思っていますが、反省しないといけない所もあるようでした。
今日は少しこの会から離れた記事を書いてみます。
私は中学生の頃、大阪商人のテレビドラマに影響され、大人になったら絶対大阪商人に成るんだと心に誓い高校卒業後、大阪に近い京都の染屋さんに勤めたのが、この仕事に関わったきっかけでした。
当時そのテレビドラマを見ていて、100yenの商品が売れたら100yenの儲けで、大変な苦労もあるが諦めず努力すれば必ず商売は大きく成るものだと感動して見ていました。
  (後に商品には原価があることを知りました。)
そして、いずれは自分が選んだ仕事で店を持つんだと・・・・・・・
中学高校にかけて純粋に想い続けていた私でした。
18歳で社会に出てみてテレビドラマのように事が進まない現実を始めた肌で感じ一時は挫折したこともありましたが、諦めきれず今日に至っています。
一時間番組のドラマは、3ヶ月から1年でハッピーエンドですが、現実の世界でハッピーに終わるには長い長い時間と努力が必要です。
特に成熟した社会の中で根性論だけでは通用しない時代で、正しい心と知恵、そして壁をも突き破る強い願いが大切だと思っています。
どうも私のドラマは始まって3回目位で、結末が何処へ向くのか解かりません・・・・・・
家族を巻き込んでのドラマだけにその責任は重いです。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ