独身女性が自立しはじめた着物の世界

ただ今 「十五万円までに着物や帯の会」 の会期中なんですが、これまでと少し違った現象を感じています。
それは、20代~40代の比較的お若い方が着物を見にこられているということです。
私達のきもの業界は50代以上の年齢層で支えられています。
お母さんが主導権を持って 娘さんの着物を選ぶとか、
お婆ちゃんがスポンサーで、お孫さんの着物を着立てるなど、
独身女性のきもの選びは、その周りに家族がいるものです。
特に高額品になると、ご家族の力がないと着物を買い求めることが出来ませんからね~
それに、着物が解らないこともあります。
そのような背景の中で、きものや帯の単価を低くすると、30代前後のOLが親の力を借りないで、きものを選びにいらっしゃるみたいです。
(たまたまかもしれませんがね・・・・・)
今回そのようなケースが数件あり、お気に召す商品が考えていた予算内であれば納得してお買い求め頂いているんですよ。
きものに関心がある趣味の世界を、ご自身のお給料で求める層と、
着物をお道具として考えて、家族と共に選ぶ層と分かれ始めているように感じます。
家族の買い物から、自立しはじめたきものの世界。
新しい芽を大切にし、道を切り開いて行きたいものですね。
2007_11250004.JPG
この着物と帯は今回の会に出品している品です。
草花模様に幾何学的な帯を、濃い地の着物が全体に重たくならないように白っぽい帯で色を抜くようにコーディネートしてみました。
太縮緬の小紋にオシャレ袋帯です。
着物と帯の無いもの同士が支え合い、エレガントな着物になったと思うのですが・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

独身女性が自立しはじめた着物の世界” への1件のフィードバック

ただいまコメントは受け付けていません。