珍しい素材・綿シルクの夏小紋をコーディネート

 

週末の金曜日、それも月末ということもあり、仕事帰りのお客様が夜遅くまで浴衣を見に来てくださり大忙し。

いつもより遅い投稿になりました。

頭を切り替え、ほんのチョッと急いで今日の記事を書いてみます。

 

2008_0530natunokimonowoko-dhine-to.JPG

まずはこの写真から・・・・・・

夏から単衣の着物をコーディネートしてみました。

これからの季節のオシャレ着、小格子 (こごおし) の着物に麻の名古屋帯で、全体の雰囲気を軽い感じでまとめましたが、帯のトンボ模様が季節を表現していて楽しい組み合わせだと思います。

シンプルな着物柄だけに、、楽しい帯を合わせることで遊び心が広がりますが、この着物の面白さはそれだけではありません。

 

最大の特徴は着物の素材です。

それは、絹が60%・綿が40%の 「綿シルク」 と言う これまでになかった珍しい生地なんですよ。

 

小さな染屋さんが特許を取った素材で、担当者の話によると昨年始めて市場に商品として発表した生地だそうで、風合いが柔らかく、指先でシャリ感を感じる優しい着物です。

それに、着物のお値段が ¥63,000 というリーズナブルさににも驚かされたしだいです。

 

その着物が先日染め上がってきました。

写真の着物と帯のオーダーメイド仕立て代を加え、12万円前後で手にできる商品を紹介してみました。

2008_0530mennsirukunokimono.JPG

きもの地に夏の魚模様の帯揚げと水色のラインが涼しさを伝えてくれる夏の帯締めをアップしてみました。

着物はグリーンの濃淡で染めています。

 

なんとか記事にまとめることができましたが、素材は写真では伝えることが出来ません。

興味のある方は、是非、店のほうまで遊びに来てみて下さいね・・・・・・

 

させ、他にも記事を書いてみたかったのですが、連日の気忙しさで疲れが溜まっているみたいです。

 

ゆかた商戦と家族の時間の間でバランスを失いかけている私ですが、与えられた一日を全力で頑張らないと・・・・・・

今がその時、明日もチャレンジです。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif   
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ