オシャレな和装の小物提案・地紋織りのカラー半衿

 

秋がスタートするときもの専門店さんが力を入れて打ち出すのが、なんといっても着物と帯です。

私たち専門店が展示会などで紹介したりする訳ですが、きもの愛好家の方は流行のファッションを追いかけるみたいに、シーズンごとに着物や帯を買い揃えることはとても難しい現実があります。

(それが着物の世界であり、形が変わらないという所が洋服と違うところでもあります。)

 

それでも秋が深まってくると着物好きな人はお洒落をしたいものです。

 

以前と同じ着物だけれど、帯締め帯揚げを変えてみようかな~

新しいかんざしを新調してみようかな~

ぞうりが傷んできたきたもので、タイフの違うものを探してみようかな~

 

などなど、和装の小物で変化を付けてみたいと思うものではないでしょうか・・・・・

 

半衿もその一つ、

新しい商品が揃いましたので紹介させて頂きます。

 

その前に、半衿と言えば白というのが一般的な考え方です。

衿をゴージャスにしたい時には刺しゅうの半衿で、振袖や訪問着などのフォーマルに合わたりします。

また、小紋や紬などのお洒落着には小紋半衿などを合わせ、こじゃれた雰囲気にまとめることも出来ます。

 

一言に半衿といってもいろんな種類がありますが、これから紹介する衿は地紋織りのシルクカラー半衿です。

 

2008_0909zimonnhanneri0006.JPG

始めに小花模様の衿・・・・・¥3,675の品 (左から4番目の色が白)

 

2008_0909zimonnhanneri0011.JPG

立涌く(たてわく)模様・・・・・¥8,400の品 (右端の色が白)

 

2008_0909zimonnhanneri0012.JPG

唐草模様・・・・・¥8,400の品 (右から4番目の色がオフホワイト)

 

2008_0909zimonnhanneri0015.JPG

音符模様・・・・・8,400の品

 

写真の色が奇麗に出ていませんが、シルク素材だけに見る角度によって地紋が見え隠れする衿です。

 

白の無地では物足りない方に一歩踏み込んだタイプの衿で、着物をほんの少しゴージャスに、そして、色でこじゃれた感じにまとめることが出来るお品だと思います。

 

着物のおしゃれは自らが作り出すもの、チャレンジしてみる価値はあるように思うのですが・・・・・

 

今日は新しい半衿を紹介しましたが、この秋のスタートを和装の小物を充実させたオシャレな着こなし提案をしたいと考えています。

 

どうかご一緒にお手持ちの着物を小物でイメチェンしてみませんか・・・・・

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ