「白いタイヤキ」・・・何だコリャ

 

kilyoutononiwa2009_0402ブログ記事0002.JPG

今回の京都出張は私なりに中身の濃い二日間でした。

一軒でも多く仕入先の商品を見ておきたいと思い、休む間もなく隅々まで京都の街を歩き回り、そしてパワーをいっぱいいただいて来ました。

 

これからまた、新しい店作りが出来そうです。

 

kilyoutonoyozakura2009_0402ブログ記事0004.JPG

ところで京都の桜は今週の末辺りが見所のようで、大勢の人が京都に入っている感じがしました。

 

そこで、私も夜の繁華街、先斗町で夜桜を楽しませていただきました。

少しお酒も入って気分は最高です。

 

kilyoutonosakura2009_0402ブログ記事0007.JPG

そして、日中も桜が満開。

気持が癒されます。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

そんな今日、京都の街を歩いていると、道路の反対側に人の群が・・・・・

店先には赤いのぼりが立っていて、そこには「白いタイヤキ」と書いてありました。

 

その近くの仕入先で仕事を済ませたものの、その店が気になり覗いてみると、

 

siroitaiyaki2009_0402ブログ記事0015.JPG

まさに白いタイヤキです。

次から次と聞こえるお客様の注文の声。

始めて見る「白いタイヤキ」と活気に驚かされ、いったん店を出て深呼吸・・・・・。

 

この「白いタイヤキ」を子どもたちのお土産に持ち帰るか迷った末に、買って帰ることにしました。

 

siroitaiyaki2009_0402ブログ記事0020.JPG

抹茶あんが品切れで、この3種類を注文・・・・・

黒あん・クリーム・季節限定の桜あんです。

 

手渡されたナイロンの袋を持ち歩く事に抵抗がありましたが、これも話の種です。

 

これを持って仕入先に行くと、女子社員が、「何処の売っていましたか・・・」などと尋ねられたりしてね~

 

この白いタイヤキは「えぶす堂」という店で、全国に何店舗かあるようですが、京都では北野天満宮店でしか売っていないみたいです。

そして、3種類の食べ方があるんですよ・・・・・

STEP.1

 まずはそのままで‼ 冷めてもおいしく召し上がって頂けます

STEP.2

 ラップをかけてレンジで30秒程チン! もちもちとした食感に!!

STEP.3

 さらに、オーブントースターで30秒~1分焼いて頂くだけで、外はサクサク、中はもっちりとした食感!!

 

家の戻り、この「白いタイヤキ」を見せると、早速子どもたちは冷たいままで試食・・・・・

 

やりました大好評です。

明日職場に持っていって食べるといっていました。

 

少し恥ずかしかったですが、持って帰った甲斐があったようです。

ちなみに北陸には、上陸していないようです。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ