新しく入荷した匂い袋・そして、愛犬ハッピーの最後の一日

今日は癒しの商品を紹介します。

 

nioibukuro3.JPG

これらはほんの一部ですが、長年店で品揃えをしている「匂い袋」という品でお香の一種です。

 

お香と言えば、線香に火を点け煙と共に香りを放つことを想像なさるかもしれませんが、これらは線香にする前の材料を粉末にし、お細工物の中に忍ばせ香りを楽しむという種類のものです。

 

火を使わす、灰も出ないので、お部屋のインテリアとして目で見て楽しむという性格と香りが一緒になったものです。

 

この「匂い袋」も各メーカーによって放つ香りが違い、好き付がありますが、店では評判の高い、お母さんのお気に入りのメーカーでもあります。

 

そして、先日京都で新しいタイプの匂い袋を選んできました。

 

nioibukurohimedaruma.JPG

その商品がこの「姫だるま」、¥945の品です。

お顔が笑っていて可愛いでしょ・・・・・

ネットでこの香りをお伝えできないのが残念でなりませんが、お細工物の形も含め癒されています。

 

nioibukuronimedaruma2.JPG

香りは常温で半年位ですが、玄関やおトイレなどに飾ると日常では味わえない香りに満足されると思いますよ。

 

nioibukuro2.JPG
 

さして、こちらが下げるタイプの「花薬玉匂い袋」、¥2、625の品です。

日本的で風情があるでしょ・・・・・

 

こちらの大きさですと、匂いがなくなれば香りの詰め替えができるんですよ。

 

nioibukuro1.JPG
 

これがその中身で、5袋入りで、¥1、365になります。

 

梅雨時や異臭がする部屋などに、この詰め替え用の袋を置いておくだけで、いい香りがしますので、ためしてみるのもよろしいのでは・・・・・・

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

aikennhaltupi-.JPG

つい最近子どもたちが携帯で撮った我が家の愛犬ハッピーです。

 

実は今朝、老衰で息を引き取ったんですね~

次女が一歳の時に我が家に来て子どもたちのアイドル的存在でしたが、17歳という年にはかないませんでした。

 

2・3日前から後ろ足で体を支えることが出来なくなって、食欲もなくなっていました。

動物病院で点滴をしたのですが、昨夜から様態が悪化し、来るべき時が来たことを感じたのか、娘たちは添い寝をして見守っていたみたいです。

 

haltupi-nokiroku.JPG

その様子が、次女が記録したボードからも判ります。

 

また一つ、我が家の家族から尊い命が消えて亡くなってしまいました。

命があるということは、いずれ別れがある。

そのことが解っていても寂しさがこみあげてきます。

 

目が覚めると長女がペット葬儀社に電話していて、家族全員で大乗寺の動物霊園でハッピーのお参りをする朝の出来事でした。

 

長い間、私たちの笑顔を誘う存在でいてくれたことに感謝です。

ありがとう・・・・・

そして、さようなら・・・・・

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ