彼岸花に思う事

 日本の国土に随分沢山の雨が降りました。

特に大都会は強風と雨で都市機能が奪われたみたいで、大変だったみたいですね。

 

私の地域は朝からドシャ降りの雨で動きにくい一日でしたが、夕方にはその雨も納まり、いつもどおりの暦の秋が訪れようとしています。

そして明日はお彼岸。

亡くなった人を忍ぶ祝日です。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

自然界が異常気象で人々の生活を苦しめていても、季節の時計は正確に動いているようで、彼岸花が赤い彩りを見せています。

 

彼岸花は曼珠紗華(まんじゅしゃげ)とうサンスクリット語の別名でも呼ばれていて「天界に咲く花」を意味するそうです。

 

 

このような記事を書いていると、お母さんのことを思い出します。

 

 

届かぬ世界で、赤い花に囲まれているのだろうか・・・。

きっと私たち家族のことを気にかけていることでしょう。

勿論、店の事も・・・

 

何をするにしても半分って感じで、お母さんがいたときの生活を取り戻すことができていません。

増えた事といったら私のブログ記事と体重で、パソコンと向き合う時間が増えたことかな~

運動不足です。

 

最近買い求めたおしゃれなカッターシャツが、若者が着る細身のタイプだったみたいでボタンが弾けそうなんですね~

今日はそのシャツを着ていたのですが、身体の線がハッキリ見えて、どこから見てもおじさんになっていました。

無理をしてしまいました。

 

こんな私をお母さんはあきれ顔で見ているのではないでしょうか。

 

だけと世の中というものは良くしたもので、頼りない私をサポートしてくださる方や応援してくださる方もいて、その方々に突き動かされている私は、ある意味で幸せ者なのかもしれませんね。

 

これから、お母さんの後を引き継いでくれた着付け教室も始まります。

みんなお母さんが残してくれた足跡。

 

責任の重さを感じながらも、自分の足跡も残したいと考えているところです。

 

そして気になるのが子供達。

立派な大人になったとはいえ、将来のことを案じている私です。

どうか、パワーを送ってやってください。

 

寒さが気になり始めた夜、お母さんのことを想いながらぬくもりを感じていた静かな時間でした。

 

それではお休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ