こだわりのお正月飾り・オンリーワンの喜びをお伝えします

 11月に入っても比較的穏やかな日が続いていて、今年が残り少ないことを感じれないでいるのではないでしょうか。

 

しかし、季節商品を取り扱う私の店は、お正月飾りの「辰の置物」が品切れが続出していて慌ただしくなって来ました。

 

こうしてひと足早い年末モードに入り込んでいるこの頃です。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

そこで今日は、壁に掛けるタイプのお正月飾りを紹介したいと思います。

 

 

018kodawarinoosilyougatukazari.JPG

ほんの一部ですが、幾つかディスプレーしたものをアップしてみました。

 

こうして眺めているだけで心が癒される私ですが、お正月が来たって感じになります。

 

 

015kiuusaiunnrilyoutapesutori-.JPG

 

最初に干支飾りとしてお使いになれる120㎝丈のタペストリー。

金彩で天に昇る龍を描いた縁起物の壁掛けタイプで、お値段は¥16、800のお品です。

 

 

 

023tofukazaridako.JPG

 

次に古布のお細工物を押絵した「飾り凧・鶴亀」で、大きさは57×68㎝とやや大きめかな・・・

随分手の込んだ商品なので、画像を大きくしてみました。

 

 

 

025kazaridako.JPG

 

古布の生地にもこだわっていますが、一つ一つ手作りの味が伝わるひと品といえるでしょう・・・

まさしくオンリーワンでお値段は¥39、900

干支を気に掛けることがいらないので、毎年活躍してくれるのではないでしょうか。

 

 

 

021osilyougatukazarifukuwarai.JPG

 

こちらも古布を使って仕上げたタペストリーで、「福笑いタペストリー」という商品名で店頭に出しました。

 

 

031fukuwaraitapesutori-.JPG

伝統的なお正月のイメージを赤いマスの中に描いた作品です。

お値段は¥24、150の品になります。

 

その品も量産しているものではないので、ひときわ輝きを見せるのではないでしょうか。

 

 

 

027misenotenntou.JPG

 

私の店は郊外にポツンとたたずむ着物と和雑貨の店ですが、何の情報も持たずに初めてお越しになられると、店の品揃えに驚かれるみたいです。

 

「こんな田舎に・・・」って感じで、不釣り合いに思われるのでしょう・・・

そのことに喜んでいいのか よく判りませんが、驚きを持って店内を見渡す方が多くいらっしゃいます。

 

たまたまそのような方が昨日から数件続きましてね~

その驚き方と言ったら半端ではありませんでした。

 

毎日仕事をしていると、この環境に慣れてしまい不満に思っているのに、新規のお客様には何もかもが新鮮に見えるようです。

 

時には「こんな店が石川県にあるなんて・・・」

そんな感想を持ってお帰りになられるお客様もいらっしゃいます。

 

これをチャンスに変えて行かなければならないのに、自分はいった何をしているんでしょ・・・

考えさせられます。

 

まだまだ努力が足りないようです。

口説いてばかりいないで、きものや帯、和装小物、そして和雑貨に至るまで、地域の方に理解をいただけるよう、知恵を出さなければいけませんね。

 

それでは今日はこの辺で終わりたいと思います。

肌寒くなってきたので、風邪を引かないように気を付けてください。

 

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ