私が考える着物市場・そして4月の販促物が揃いました

 時が過ぎるのは早いもので今月も残すところあと2日、年度末を迎え忙しくしていらっしゃる方も多くいかと思いますが、明るい4月を迎えられそうですか。

 

ようやく温かくなった北陸地方、梅と桜が同時に花開くのではないかと寒かった3月を振り帰りながら私の仕事を見つめ直しています。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

そこで思うことは、和雑貨は地域の人達からご利用していただける機会が増えつつありますが、着物は、手にしたいと思っている方と関心をまったく持たない方とがハッキリしていて、昔のような衝動買が極端に少なくなっていることを感じます。

 

着物を欲しがる方の多くは、目前に着る機会がある方か、着物が一人で着れて、着物が趣味の領域にある方が関心を示されている、私はそのように捉えています。

 

それもリーズナブルな価格帯のものか、こだわりのある商品のいずれかに色分けされ、中途半端な商品はお客様の指示を頂けなくなっている傾向にあります。

 

そのような時代の中で、着物購入者の絶対量が少なくなりつつあるところに業界に悩みがある訳です。

 

地方と都会、気候の違い、震災で被害に遭った土地と、平和に暮らせる土地、いろんな面で環境が違えども、その中で着物ファンを増やして行かねばなりません。

また、着物が着れる場も、着物ファンは欲しがっています。

 

今の私に何が出来るのでしょう・・・

考えさせられます。

 

出来ることは限られているかもしれませんが、着物への情熱を忘れてしまっては新しい扉は開かないのではないでしょうか?

 

耐えることから想像する力に変え、踏み出さなければ未来はありません。

こうして、沈む心に言い聞かせる私でした。

 

 

001tenntoukannbann4gatu.JPG

店には新しい看板が立ちました。

 

新しい旅立ちが始まる4月、「ありがとう」の気持ちを和雑貨で伝えて欲しいとの願いから、道行く人に呼び掛ける看板です。

 

明るい春の訪れを考え、可愛い感じにしてみました。

効果が現れることを願いたいですね~

 

 

 

0024gatunokannsokubutu.JPG

そしてもう一つ、4月の販促物が揃いました。

4月21日(土)から始まる「卯月展」のご案内と、145号の「あ・うん」です。

 

今日から揃い組をお越しになられた来客に手渡しできるようになりましたが、お得意様回りにこれからです。

 

いろんなことを心に秘め、自分との闘いが始まろうとしています。

 

では、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

お休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ