覚悟を決めて浴衣商戦に臨みます

 今日は「昭和の日」の振替休日となった4月30日月曜日。

毎年ゴールデンウイークはお客様も少なく、商品の入れ替えと初夏の売り場を作りに専念する一日となりました。

 

明日は帰省していらっしゃる方が浴衣を見たいとの連絡をいただいていることもあって、地味な仕事にも力が入ります。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

0205garunouriba.JPG

そして店内は単衣物の着物と浴衣の提案が整いました。

 

昨年は震災の影響からか浴衣が振るいませんでしたが、今年はどんなシーズンになるでしょう。

季節と共に表情を変える店は、季節に合う商品を揃えただけで期待を膨らませていればいいという 単純なものではありません。

 

世の中の流れを読みながら競合店の戦略を探り、他店との差別化を図っていかねばなりません。

そして、理解を深めていただくために、形にしたものを情報として外に出していくことが求められます。

 

これが大変なんだな~

今の店に何が出来るのだろう・・・

 

娘たちを眺めながら覚悟を決める私でした。

 

 

017gokayamanowasi.JPG

昨日五箇山の和紙の里で商品ディスプレーを演出するために使う夏バージョンの和紙を買ってきました。

 

水色の無地と金魚が描かれた白の和紙です。

 

商品移動の合間に、息抜きを兼ねて遊んでみました。

和紙の上に母の日のプレゼントとして提案したいパッチワーク印傳(いんでん)を置いたとしたら・・・

 

金魚はこの時期には合わないので、水色の和紙を敷いて母な日の商品を集めてみることにしました。

些細なことですが、一人で仕事をすには充分な刺激となる和紙の存在だったかもしれません。

 

こうして暇な時に次のステージの準備を整える一日でした。

 

変化のない一日でしたが、これで終わりたいと思います。

 

では、お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ