若い方にお役に立つことが出来る季節「浴衣の着付け教室」

 この季節の着物といえばなんといっても庶民派の浴衣になる訳ですが、これからは浴衣を着てお出かけになる時期。

 

保育所や幼稚園の夕涼み会とか花火大会など浴衣を着る目的はさまざまですが、着物に無縁の方も少なくなく、浴衣の着付けを習いに来られる方が増えているんですね~

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

今日も3人習いに来ていて、若い人がこの店を必要に思っていただいていることに喜びを感じます。

 

こうして浴衣から私の店と関わりを持ち、着物に関心を持っていただけるといいのだか・・・

 

 

002yukataobinoobimusubi.JPG

明日、友達の結婚式の披露宴に振袖浴衣を着るという人が、浴衣帯2本で帯結びの練習をしていました。

 

練習をしたのは先日の夜の着付け教室。

面白い帯結びになり、カメラに収めたものですが、手軽な浴衣は若い人にとても人気です。

 

だけど、浴衣の時期が過ぎると熱心に着付けをならっていた人が、着物から離れていくのはどうしてでしょう。

 

考えられる事は、浴衣に変わる手軽な着物が店から姿を消すことに加え、着物を着て楽しめるイベントがなくなるからだと思います。

 

仮に秋祭りがあったとしても、花火大会のような浴衣と密接な関係にならないことがとても残念でなりません。

 

私たちの仕事は着物を着る人がいて成り立つ商売です。

夏の賑わいが他の季節に定着することが、和装業界の発展に繋がるのだが・・・

 

越えられないハードルに苦しむ業界の姿がそこにあります。

 

 

今日から3連休であることに気が付いた私は、一人で黙々とブログ記事を書いていることが虚しくなりましてね~

ここのところ忙しくて、曜日まで間違える始末。

 

サウナにでも入って疲れを流してこようかと思います。

 

それでは今日はこの辺で・・・

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ